上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ボクの手の中の楽園 レビュー ネタバレ有り
制作キャラメルBOX





超あらすじ

エーデルって言う島に流された記憶消失の青年ユウ(管理人と同じだね)、
都合よく島の騎士団に保護されて、
都合よく!団長のテアの家に居候して、
更に都合よく!!騎士団の補佐役で事件に関わる事に、(作中でここまで2.3日ほど!)
背中に持っていた剣は希少金属で作られた特注の剣、
となるとやっぱり主人公は強い剣士と思うけど剣の腕はダメダメでした。
んで、島で起きている謎の事件に関わることになる主人公、そして失われた記憶が戻るとき島での恐ろしい出来事が!!

って感じかな?中盤までは良かったんだよ本当に、


お勧め攻略順、クリス→ルーツィエ→エリノア→テアの順番だと主人公が良くわかるかも。

ヒロイン

テア 騎士団団長、主人公の保護者
エリノア 副団長、クールキャラ
クリス 雑用とかしてるけど剣は持てない、
ルーツィエ 男装の美少女、でも男と言い張る。



もう物語が後半に入って破綻状態、
特に肝心の主人公の過去とか正体とかは一部のキャラでは全く明らかにされていないのが非常に残念です、
中途半端に物語りに介入してくるサブキャラも結局消化不良で何を取っても残念な作品に、
しかし二つの騎士団をまとめたりする所までは非常に良く個別のルートからはまとまりが、



以下主人公のネタバレ(うろ覚えで書いた)

帝国の皇帝に仕える最高の護衛の魔術師、
肉体の成長が10年以上止まっている、
そこらの貴族よりも爵位が上の家に養子出されている?
世界最強クラスの魔術師、
元敵国のコルンからは恐れられている。
でも作中では強さが半端すぎて、
ラスボスっぽいのを一撃で倒したりするけど距離をとらないと魔法が使えなかったり。
結局、記憶喪失の原因は不明、
色々不明な部分ばかりで残念なキャラに、

ルーツィエは帝国の情報員、幼少の頃に主人公に拾われて以来自身の努力で成長し主人公を探している日々、(成長が止まっているので気づかない)
エリノア、コルンの上流貴族で最高の騎士団の一人、父を殺した主人公に仇討ちをする為にエーデルへ、

各キャラクターは全てのエンディングが町からの旅立ちと面白さにかけてしまいした。
エロの実用性はほぼゼロですがマニアックなプレイがチラホラと。

以上かな~
全体としては話が早すぎるし終盤まで駆け足過ぎるのが残念でした、
狂人の事件とかもっと続けばよかったかもです、推理する所とか結構面白かったのに。
総合50点・メーカー買い向けですね、初心者にはお勧めできません。
スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想 - ジャンル : ゲーム

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。