上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
29日より劇場公開されましたスター・トレック、画像は予告より、
予告4
実に新作劇場版はネメシス以来約7年ぶりとファンとしては非常に楽しみでありました、何でも続編制作決定とか?
ストーリー
宇宙暦2233年惑星連邦所属のUSSケルビンは謎のイオン嵐を調査中に巨大戦艦に攻撃を受けて戦闘不能に、艦長に代わり指揮を執ったのはカークの父ジョージ彼は12分間の指揮で800人のクルーと民間人そして生まれたばかりの息子の命を救う、
それから時がたちジェームズ・T・カークは荒れた少年時代を過ごすが父の指揮したUSSケルビンの元クルーのパイク大佐の勧めで宇宙艦隊アカデミーに入学する事に、
更に時が流れ仕官へ、そして宇宙艦隊へ進むが惑星バルカンからの救援信号が………

ネタバレ全然出来ません~~~
何を言ってもネタバレになりますのできついですねw
とりあえずパラレルワールド的な展開だといえばトレッキーには判りますしストーリー紹介でカークの父が死んでいる所で大体想像出来るかと思われます。
予告で言ってた父の最後とか音楽も合わせてクライマックス級!!
懐かしい人物が総集結!
マッコイからいい具合に登場したと思ったら予想外の所でスコットさんが参加したりとファンの心を鷲づかみですたい!!
そして今まで話しか出なかった『コバヤシマル』(クリアー不可能プログラム)のプログラムをどうやってカークが攻略したかは見てのお楽しみですw

注目シーン
予告1
予告2
予告3


OPの宇宙戦闘すでにトップレベル!
惑星への単独突入
最後の宇宙戦
どれを取っても素晴らしく作品にのめり込んでしまいました、

立つ事も忘れるほどにのめりこみます!
マジです!
トイレに行けませんw展開が早くて早くて、三年後とか言ったらまた直ぐ三年後とかね。
設定を全く知らなくても全然楽しめます、むしろ無駄に設定を剃り落としているので見てみる事をお勧めします。

以下ネタ設定
クリンゴン帝国
作中でよく語られていますが現在惑星連邦と戦争状態の国家、
設定上は100年間!戦争状態(と言っても局地的な戦闘)という凄まじい状態。
24世紀に和解し連邦と同盟、26世紀に惑星連邦に加盟
ロミュラン帝国バルカン人から離反した種族で元を辿れば同属、
ただし性格は狡猾で卑怯とまさに悪役!
連邦発足と同時に開戦するもシャロンの戦い(当初の映画はここらへんだった!)に敗北し現在は休戦中、
惑星連邦
地球など4つの惑星からの同盟から発生した連邦、
24世紀には150の種族2000の惑星、総人口9800億の大国へ、
元を辿ればロミュランの暗躍に危機感を抱いた地球などが呼びかけたのが始まりであれよあれよと小国家が集まった組織、
映画の中では宇宙艦隊はまだ軍事組織として出来上がっていないので船長と呼ばれています、

以上!
私はトレッキーほどではないですが親と一緒に新スタートレックを見たのが始まりです、
DS9の後半のドミニオン戦争などケーブルテレビで視聴していて良く覚えていますね、
逆にボイジャーは見なかった、最終回の2つは見ましたが、
ではではノシ



スポンサーサイト

テーマ : スター・トレック - ジャンル : 映画

 




三国志における最大の決戦、赤壁の戦いを描いた作品。

魏の丞相曹操率いる80万は劉備を討ち取ろうと
蜀は2万
呉は3万
三国志におけるの世紀の大決戦が赤壁で開戦!
二人の天才、周瑜と孔明の作戦は

当然のように吹き替えだったんですが登場人物によく紹介の字幕が入るのは助かります、
なぜなら3つの勢力をそれぞれ出てくるので人物を忘れてしまうことがよくありました。

序盤適度に戦闘シーンが入り退屈は全くしません、
前半は蜀をそれから呉を中心に物語が進んでいきました
孫権が戦いを決意するシーンとか周瑜の良い人っぷりが際立っていました。


劉備への降伏に対する返事は白紙(∴`┏ω┓´)/
でも使者の帰りは首だけ( ̄□ ̄;)!!
蜀と呉の連携は訓練により克服、
一方曹操は河を一気に下り決着をつけようとするが全ての行動は周瑜に筒抜けに、孔明は陸から攻めてくる曹操の騎兵に対して八卦陣をしいて魏を完全に包囲するも精鋭である魏の兵士たちは優秀で苦戦をしいらるが、
奇策や各武将の活躍で赤壁を巡る戦いの緒戦を大勝利!!w(゚o゚*)w
曹操の本隊は赤壁に到着するも船に慣れない兵士が次々と(ノ△・。)
緒戦で負傷した周瑜は小喬と(*´ -`)(´- `*)

そして赤壁の対岸に布陣する曹操軍、彼我の兵力差は10対1という絶望的な状況で『赤壁の戦い』が(*`д´)b
以下pzrt2へ

最初はあまり期待していませんでしたが見ていると結構楽しめました、
しかし予告は気になる部分が多すぎて^^;
舞台や人物から物語の主人公は孔明と周瑜でした、国も呉が主体でしたし。
史実だとここで曹操は壊滅、天下三分して曹操の子供が統一するんだっけか?
まあ映画は4月10日からしてますから期待ですね。

テーマ : レッドクリフ - ジャンル : 映画

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。