上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
画像クリックで1024 x 768へ拡大表示されます。

まあ並べた

塗装レシピ
ホワイト・ガンダムカラーホワイト5
緑・デイロナグリーン50%ホワイト30%ブラック20%
濃い黒・ネービ-ブルー
赤・RML23レッド ホワイト少々、イエロー少々
黄色・イエロー、ホワイト少々
ライフル武器・ガンダムカラーグレー24
各種透明ーパーツはそれぞれの青、赤、緑のクリアー

最後に表面につや消しクリアー182を90%、クリアー光沢10%





完成したんで並べました~左からケルディム、アリオス、ロボット魂の紅蓮です~、

意外とアリオスが高いです。

でもね一部パーツがまたもミスって取り寄せないといけないんですよねorz

足の後ハメ1
足の後ハメ2

ここは後でハメないと塗装が出来ないんですよね、

棒に使ったのは3ミリのプラ棒でございます。

塗装1塗装2
塗装3塗装完了


シールドビットの黒い部分は細すぎて筆塗装不可能なんですよね!

その為にマスキングテープで巻きまくりました、

実はこのテープ作業は3時間くらいかかりましたよ、

スジ彫り1
スジ彫り2

スジ彫りの追加ですが胸の部分と腰のスカートに線を付けただけです。

まあ簡単に今回は作ったのでアリオスより一週間早く完成しましたね、

でもまたも一部パーツを破損して完全完成までが遠くw

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

 
画像クリックで1024 x 768へ拡大表示されます。

今回作っているのは00に出てくる二番機っぽいwケルディムガンダムでございます。

資料



作る参考にホビージャパンと電撃ホビーの3月号を使いました、特に塗装資料に。

それとケルディムガンダム用のデカールを使用、

腰が


1/100シリーズ恒例の腰の回転はやっぱりしません!

しかしアリオスと違い回転の範囲が広いので是非ともする事をお勧めします。

切断

結局前回と同じように真っ二つに切断してからポールジョイント付けましたがプラ棒だけでもいいと感じました、次回からそうする予定でございます。

肉ヌキ

踵の肉抜きをパテで生め照準の補助パーツも埋めましたが底が浅いのでピンバイスで穴を二箇所ほど開けてから埋めてます。
そうすれば取れることが無いので、

頭部

頭部はLEDを付けた場合を考えて額の部分まで光が通るように穴を開けておきました。
これで頭頂部の丸いパーツにも光が届きます、

ライフルとシャープ

ライフルは後ハメ加工しておきます、
アンテナ部分は軽くシャープ化しておきました。

ブースター1
ブースター2
ブースター3
ブースター4

実は一番時間が掛かったのがこの背中のブースターのカバーパーツの稼動をしてみるぜなんですが稼動範囲が狭い上に上手くできなかったので凄く後悔しています。
次回作る機会があればもう少し上手く纏めたかったですね。

他には一部ディティールを追加したくらいです。

以上が今回の主な改造?部分です、
アリオスと違い少ないので制作時間も非常に短縮できました。

現在の状況は各部の細かい部分の塗装とスミ入れそしてデカール貼りが残っています、
予定では日曜日には完成予定

ケルディム自体の作りが簡単で完成度も高く非常に優秀なキットですが腰の回転だけは納得できませんでしたね。

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。