上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今回のプロファイリングまとめ、レイプと連続殺人
3.5キロ四方の範囲だと移動手段は車、
異人種間の連続レイプは殆ど有り得ない
秩序方犯人は手に職を持っていて車は清潔にしている。
車は会社の車の可能性も有る。
異人種間では連続殺人は非常に珍しいが有る場合もある、しかし性的な行動はしないと。
連続殺人は捕まらない限り止ることがありません。


あらすじ
白昼に起きた連続レイプ殺人事件、被害者達は皆目を無理矢理こじ開けられたまま殺害されていた、
被害者達が最後に見た光景とは?



ジェーソン・ギデオン ベテランプロファイラー
エル・グリーナウェイ 性犯罪の専門家、
アーロン・ホッチナー チームリーダー
デレク・モーガン タフガイ
Dr.スペンサー・リード 天才ドクター(博士号3つの称号) 24歳になったばかり、
ジェニファー・ジャロウ 通称JJ BAU連絡係 リードを唯一スペンスの愛称で呼ぶ、レッドスキンズの大ファン
ペネロープ・ガルシア 後方支援担当、『こちら自由な神様ペネロープ・ガルシアなりそなたの用件を述べよ』



サンディエゴの閑静な高級住宅街でおきる連続レイプ殺人事件

誕生日


一方BAUでは24歳の誕生日を迎えたリードのお祝いをしてた(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)
『ホラを吹くのも下手だもんね』エル
『気合入れて吹けよ!』モーガン
『スペンス、それマジックキャンドルよ、吹いても消せないの』JJ


ギデオンカラは何かして欲しいことはと聞くと、
『この帽子脱ぎたいです』w...ρ(..、)ヾ(^ー^;)
リードの事をスペンスと呼ぶのは世界でJJのみ(*^^*)ポッ


事件の依頼が舞い込み現場へ急行する事に、犯人は被害者の目を接着剤で開けたままにして犯行を行う。

タイロツ


フランスの詩人、ジャック・リゴウ
『自分には自分が見えないことをお忘れなく、出来るのは鏡に映った姿を覗き込むだけ。』

犯人は四件目から鏡に赤ペンで文章が、
内容は17世紀のバラッド(歌や詩)が残されて女が死神に命乞いをするメッセージ。

目

『人間が死ぬ前に最後に見るのは目に焼き付けられる』
何かを見て欲しくて接着剤を使ったようですがエルは酷すぎると。
『人間ってのは傷つけ合うのが特技だから』
ギデオン言葉でメンバーはこのような事件ばかりを担当しているのでそれぞれ思う事がある様で。

現場に残されたメッセージには会話が成立されていないで死神からの言葉のみが書かれて命乞いする女の言葉が無い!
エルは死体に対する言葉ではと、

プロファイルとは犯人の傾向、思考を読み取り行動を推察し警察とは別の視点から事件を見ること。

現場に到着するがそこらじゅうにパトカーが警戒中、
その時警察署の近くで反抗未遂事件が起こるがギデオンたちは向かわず現場検証をする事に、

現場は2階で食器など様々な物が壊されていた、でも何でわざわざ1階から持って行ったのか分からないと。
更にほかの場所でも銀食器や貴金属を壊して回っているが、
モーガン曰く被害者に聞こえるが聞こえてもいい状況で壊したと
片付いた現場

反抗が行われた部屋では被害者が襲われる直前までしていたエクササイズの道具などが綺麗に片付けられていたと、




未遂事件の現場では婦人が襲われる所へ夫が帰ってきたと、
夫は犯人が『身長170cmの黒人だと』
エルは被害者の女性が男性に囲まれていて本音を話せないことを悟る(>▽<)b
流石に女性らしい行動ですね、元性犯罪者のプロですね。
『奥さんが落ち着くまでは、質問しませんよ』
エルの仕事


と被害者に優しく諭す。
落ち着いた奥さんは必死に抵抗して犯人は人種は判らなかったがスキーマスクをしていたと、




三件目までバラッドは書いてなかったのには犯行が連続犯と警察に自分がしたと存在を注目させた

武器はテープ、接着剤、ワイヤーのみで常に持ち歩いていると
『犯人は被害者の家の富の象徴を破壊している』
『住宅街に溶け込めるだけの中流の人』
犯行現場では余裕があり詩を鏡に書いたり片付けをしたりと余裕はあるが
逆に実生活では余裕がないと、

連続レイプ殺人の犯人は白人!婦人を襲った男性はただの物取りで黒人、

ホッチナーは普通の方法や偶然では絶対に捕まらない犯人をあぶり出す為に一計を、
地元の新聞、テレビに情報を流し、窃盗暴行の容疑で逮捕した人間を連続殺人犯だと情報を広めようとする。


『はーいテネロープガルシアに御用ですか?』
『逆探知の容易はいい?』『ここは天下無双の大天才科ですよ15秒も有れば犯人の居場所くらい簡単に暴けるわよ』
テレビが報道され犯人が激怒するが女性がテレビが音が大きいと文句を………(私生活では恵まれていないか)
本部では全員が犯人からの電話を待つことに、
『何でデートデきないんだろ』変に悩むリードにエルが、
『だってあんた誘った事あるの?』
ううん、無いそりゃ出来んわなw


『ばかやろう!何とちっくるったことしやがって俺が死神だ明日それをお前達を考えながら証明してやる』
時間は十分だったのにガルシアの技術でも探知できなかったと∑(; ̄□ ̄A

その為メンバー総出で捜索をする事に、
ギデオンは何故目を開けて殺すのには何かレイプとは違い別の目的があるのではないかと


似合わない

一方、リード、モーガン組はすっごい不自然なんですが、
赤いスポーツカーに白人の学生風のリードとモーガンのペアはw

警備は4件目から倍に増やされて、昨日の電話から更に今は倍にされているのに未だに自由に動ける犯人、
ガルシアが逆探出来なかったのは25!の変電所を経由していたためだと。

ギデオンは最初の現場で目の謎が完全に解けて犯人は警察に絶対に怪しまれず、被害者を監視できる人間だと!


事件は無事解決しBAUへ戻る飛行機の中、
リードへ誕生日プレゼントとしてレッドスキンズの試合のビップ席のペアを、
この中でレッドスキンズの大ファンが一人居ると、それは
『世界でただ一人スペンスって呼ぶ人』意を決して席から立ち上がりJJを誘おうとするリード、でもその前に、

ryesu

『チェックメイト』(≧ω≦)b

今回は楽しかったですね、オチが読める様になるのはほぼ犯人が特定されてからだし、
ちゃんと推理していればわかるかも知れませんでしたね、
今回はギデオンのお陰で事件は無事に終わりました。
そして最後のシーンには苦笑です、
次回の4話は飛ばそうかと考え中です。
90点で最後のチェスも楽しかったです。

3話から12話まで収録



スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

 
今回のプロファイリングまとめ

爆弾犯の特徴は大抵が男性、他人との接触を嫌い過去に犯罪歴があり、事件の50%は破壊が目的、
犯人は間違えて自分も一緒に吹っ飛ばしてしまう事があり被害者も怪しいと。
破壊を目的とする爆弾犯は仕事に爆発物を扱う仕事をしていて殺意は二の次。
政治的な目的だと中絶クリニックなどを狙う、
明確な動機の有る犯人は統計的に利益か罪の隠蔽。


3話から12話まで収録




あらすじ
パームビーチの住宅街、家から出たばかりの男が手に持っていた小包に仕掛けられた鉄パイプ爆弾で重傷を負う。
しかもその事件を現場からTV報道中にも爆発が・・・。



ジェーソン・ギデオン 過去の爆弾事件で部下を6人殺害されている。
エル・グリーナウェイ 性犯罪の専門家、
アーロン・ホッチナー チームリーダー
デレク・モーガン 爆弾の解析の専門家、今回の事件はギデオンに疑惑を持っている。
Dr.スペンサー・リード 天才ドクター(博士号3つの称号)
ジェニファー・ジャロウ 通称JJ BAU連絡係
ペネロープ・ガルシア 後方支援担当、FBIに入ったのは医学部に落ちたため。 『こちらクイズマニアの天才です、クイズだして』



二人の男が何かの言い争いをしているが一人が逃げるように車で立ち去ろうとすると持っていた爆弾が爆発、
BAUに国土安全保障省からプロファイリングと危険度の査定を依頼される、
爆弾は破片から鉄パイプ爆弾、

水銀レバー式で少しでも左右に揺れたら爆発する物で郵送ではなく犯人が直接置いたそうです、凄い行動力だと思いますね、
ホッチナーもたかが2.3人を殺すためにするには手間がかかりすぎていると
ギデオンはパニックをあおらない為に警戒レベルを下げるようにと、
しかしニュースではCNNからアルジャジーラまで様々な 報道され警戒レベルを上げざる得ない状況に!
さらに悪い事に現場で中継していたニュース番組がライブで爆発を生中継で放送する事態にΣ(゚д゚;) !?

ライブ

タイトル



『愚かなる行いの殆どは、自分とは似ても似つかない人間の真似を真似をしようとする事から生じる』サミエル・ジョンソン


ライブ中継で死亡した女性を含めると3人の人間が狙われたことに、
2人目で唯一の生存者であるクラーマンは事業で失敗し多くの人間に損をさせて恨まれていると、

目撃者の証言ではクラーマンは小包を抱えながら車に乗ったと(少しでも左右に接触してしまうと爆発)w|;゚ロ゚|w怖~~

モーガンは本部で爆弾の解析中に小包が!
到着

『パームビーチから警官の護衛付きで』ガルシア
爆弾の破片から元の形を復元すると(*`д´)b

それにより犯人の性格を割り出すと目的は単純に殺しが目的と、

ホッチナーとエルは被害者の家宅を捜索中に棚の後ろに隠された箱の中から『無政府主義者の手引き』の本と材料や工具が。
本


ギデオン、リードは被害者に尋問をするが完全に白と断定される。
箱の持ち主は甥っ子の12歳の少年で興味を持っていただけだと。


『うぐ!足の先が』

足が


(>< )ひぃ~~~足が無いです

爆弾の修復中にガルシアのひらめきにより犯人の特徴を掴むが犯人は現在刑務所で終身刑中の人間だと

犯人はエイドリアン・ベイルと同じ物を作っていると、
過去にギデオンが逮捕する際に彼の判断ミスで捜査官を6人と人質1人を死亡させる事件だったと(第1話の前の話)

ベイルから情報を聞き出すためにギデオンは単身刑務所へ、
爆弾の材料は硝酸アンモニウム、塩化カリウム、アルミニウムパウダー、更に溶接やスイッチのパターンまでの完全な模倣だと、
その為事件の手口であるあて先の『青い文字のブロック体』に注意せよと、
FBIの上層部はベイルに取引を持ちかけてでも事件を解決したいと、

JJによる報道で茶色の小包と青い文字に気をつけるように報道で市民に呼びかけることに。

過去の犯人


ギデオンは過去の事件でベイルの説得に失敗し6人の部下を失う失態を。
『ボタンを押したらどんなに気持ちいいだろうと、やらずにいられなかった』ベイル

ある家庭に届けられた小包が報道の物と同じ物で子供がそれを拾ってしまい(/□≦、)小包


ギデオンはベイルが事件には関わっていないが自分と同じ爆弾を使われると教え犯人と接触させる事に、
読みどうりベイルは刑務所の図書館のネットで自分の信奉者たちに警告文を。


一方食事にありつこうとしたガルシアにモーガンが仕事をw
食事

『今週は寝てないから食べるのを止める』
『可愛そうにな~書類に涙を垂らすなよ、汚れるから』ネットでベイルと関わった犯人とのやり取りの情報を調べることに~

犯人が突き止められた時に動機などプロファイリングに一致する人物を突き止め追い詰めるが逃走を許してしまう、
警察署では犯人の指名手配と動機などの洗い出しで目的が明らかに。
そこに一人の民間人が現れ。


人質

『お願いします、助けてください』と(T△T)犯人に銃で脅されて付けさせられたと。


爆弾は超一流で外す事は不可能で時間が掛かり過ぎてしまい(タイマー式)解除が犯人以外に不可能だと、
犯人は警察署の付近のビルに居る事を直ぐ突き止めることに成功し解除させるために生け捕りが必須に!

『唯一の後悔は警察の説得に応じた事だと』ベイルはネットに書き込んでいて犯人はそれを見ていた( →_→)

自爆

追い詰めた爆弾犯は自爆をしてしまい解除の方法が無くなってしまうが一つだけ解除する方法が!
それはギデオンが部下を6人殺されたベイルに解除させるがギデオンにとっては屈辱的な条件を突きつけられる!


駄目だ~~~今回はオチがかな~~り読めてしまう内容で途中からかなりしょんぼりな内容に、
モーガンはワシントンで爆弾の解析に係りっきりでしたが今回の一番の功労者でした、
彼の忠告が無ければ最後の前の自爆を察知する事は不可能でしたね。
犯人の動機や行動や結末もプロファイルどうりで納得のいく内容だったのには後から見直すと良くわかります、
しかしオチが少々読めてしまい残念でした60点

次回は「白昼のレイプ・キラー」タイトルから判るようにレイプ殺人が基本なので取り扱いはしたくないと感じますが、
面白いんだよねw

テーマ : ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

 
あらすじ
アリゾナの大学で相次いで放火事件が発生。犯行の頻度が次第にエスカレートしてきたため、
ギデオンたちはプロファイリングを依頼される。BAUチームは従来の連続放火犯の犯人像をあてはめようとするが、矛盾点が多くしっくりこない。

タイトル

「同世代や過去の人間にまさろうとするのは無駄なこと、今の己にまされ」ホークナー


ジェーソン・ギデオン 現場に復帰したベテランプロファイラー
エル・グリーナウェイ BAUへ念願の配属、シアトルで性犯罪の専門家。
アーロン・ホッチナー チームリーダー
デレク・モーガン タフガイ捜査官
Dr.スペンサー・リード 天才ドクター(博士号3つの称号)
ジェニファー・ジャロウ 通称JJ BAU連絡係
ペネロープ・ガルシア 後方支援担当、


ギデオン危うし

前回衝撃のラストでデギオンがガソリンスタンドで偶然に遊歩道殺人鬼と遭遇し背後からショットガンで襲われるシーンからスタート!(。>0<。)ヒィ


吃音症の犯人に捕まり絶体絶命のギデオン、次のシーンでは無事に乗り切り研修生へ簡単な講義中、
BAUへ配属されたエル( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・☆
6件の火事が発生し殺人が起きた時に偶然撮影されたビデオの映像そこには焼かれる被害者が(;´Д`A ```
想定外の事が起きている為、先入観は邪魔になると。

駄目じゃん

学園へ到着した面々だがギデオンはFBIが到着したことを知らせないために全員にキャンパスに溶け込むように言うがみんな黒服に黒いサングラスヽ(´~`; ォィォィ
デレクは犯人になりきり自分ならアパートの地下に火をつけて全焼させると、
しかし三階で放火があり目的は建物ではないと。
ギデオンはキャンパスの案内中、不信感に気づき建物の水道が止められている事に気づき警報を鳴らすも既に大学教授が手遅れにw( ̄Д ̄;)w
野次馬の写真
火災現場の野次馬の写真を撮るも皆の表情には怯え、恐れ、パニックしか無く誰も犯人特有の喜びを感じていないと。
これまでの放火犯のデータに全く当ては回らず分析が出来ないとε~( ̄、 ̄;)ゞフー
一部の学生が捜査に協力を申し出てリードとホッチナーが学生に、
情報ホットラインに犯人からボシスチェンジャーで『カレンの為にやっていると』☎
ギデオンはリードに全く判らない犯人像対して常識からの脱却を説く。
三体問題

掲示板で『三体問題』の情報に引かれていると見回りの学生から事件のヒントを偶然手に入れ走り出す!-=≡ヘ(* - -)ノ
カレンの為ではなくカロン、『ヘブライ語で神の怒り』、
しかし炎で神に関連するものは数多くあり全く結論が出ない状況へ、
常識からの脱却

リードは一人残り考え続ける事へ『次の手じゃなく三手先まで読め』とギデオンに助言をされる。
ビデオからヒントを得たリードはある結論に達する、(☆。☆)
全ての分析に当てはまらない、犯人の目的はただ火を付ける事だけが目的だと。
OCD(強迫性障害)全ての事柄に対して3回繰り返さなければならないと脅迫かんに駆られ放火を繰り返していると、
全ては3の数字に関係する物へと集約されていたのだ。(*`д´)b
3が関係するものが重なると火を付けなければならないと脅迫衝動に駆られていると。
ホッチナーが犯人を特定できた、
捜査に協力した学生で『三体問題』をテーマにしている。
三人の学生がエレベーターで移動しているときに3階で犯人に停止させられる( ̄□ ̄;)!!

強迫性障害には理性が通じない、説得は不可能で止める事が出来ない、そうせずには要られない症状だと、
停止したエレベーターに三人が閉じ込められ犯人に火を付けられそうになるもホッチナーの射撃で未然に防がれ犯人を逮捕v(*'-^*)-☆
リード残念

帰りの航空機でリードとギデオンのチェス対決はリードが後三手で王手と言うがその前に王手をかけられてしまいρ(-ω-、)ヾ(゚ω゚;)
『へこむな上達してる』


今回は大好きなリード君がちょっと成長かな?最後はギデオンにしてやられましたけどね。
文句無く面白く80点

以下作中の連続放火の犯罪心理学
連続放火犯に良くある動機は失業と失恋
85%が17-27白人男性、女性は数が少なく復讐を動機をする事が多い。
放火犯は火を付ける事で性的な興奮、SEXとパワーを覚える。(今回はこれが無くて犯人が特定出来ず)
その他の主な放火の動機、破壊衝動、犯罪の隠蔽、政治的主張、利益、復讐。
過去に夜尿症、動物虐待を経験
父の愛に餓え異性関係に問題あり自尊心が低い、
普通なら犯行手口は荒く回数を重ねるごとにエスカレートする。
1.2話を収録

テーマ : ★海外ドラマ★ - ジャンル : テレビ・ラジオ

 
クリミナル・マインド シーズン1 第1話 シアトルの絞殺魔

推理物のドラマに対してはネタバレは出来るだけ控えていきます。

あらすじ
シアトルで若い女性ばかり狙った誘拐絞殺事件が4ヵ月間に3件発生した。
4件目が発生したため、FBIシアトル支局は行動分析課にプロファイリングを依頼。
ベテラン・プロファイラーのギデオンが呼ばれる。ギデオンは半年前、ボストンで凶悪事件を解決した際に捜査官6人を死亡させたことで、
第一線を離れていた。久々の現場復帰に伴い、行動分析課の責任者ホッチナーは、上層部からギデオンの執務能力を査定するよう命じられる。

登場人物紹介は毎回出来る限り変えてきます。

ジェーソン・ギデオン 登場時は分析の教官を今回の事件で第一線に復帰
アーロン・ホッチナー BAUのチームリーダー、愛妻家で出産まじかの奥さんがいる。
エル・グリーナウェイ FBIの性犯罪のエキスパート、BAUへ転属を希望
デレク・モーガン 肉体派捜査官、妄想型犯罪者専門、ギデオン復帰は懐疑的
スペンサー・リード IQ187の天才ドクター(博士号3所持の称号で医者ではない)あらゆる分野の専門家、
ジェニファー・ジャロウ BAUの広報担当
ペネロープ・ガルシア BAU分析官コンピュターでの後方支援、毎回変な自己紹介を徐々にw 「FBI天才課ぺネロープ・ガルシアです」



事件若い女性会社員ヘザーが自動車の試乗に誘われ誘拐される。

ギデオンは授業中にリード、デレク、ホッチナーの訪問でシアトルの絞殺魔の事件に長官直々の依頼で現場に復帰、

「邪悪さとは超自然的なものから生まれるわけではない、人間そのものに悪を行う力があるのだ」ジョセフ・コンラッド

一度目はナイフで刺殺、二度目はベルトで首を絞めて殺害、返り血を落とすのが面倒だから首絞めへ∑(; ̄□ ̄A

誘拐されたヘザーは檻の中で自由を奪われなにやら爪を切られ(;^_^A

シアトル到着後に最後の死体遺棄現場にそこでギデオンはボストンの事件を解決する時、殉職者を6名だした
ホッチナー、リードはヘザーの自宅へリードの難しい知識をホッチナーが分かりやすく説明
プロファイリングしようとも判ったのは妄想型犯罪者と若い秩序型犯罪者の結果の矛盾が出てプロファイリングが出せないことにあせる。(゚ー゚*?)

ギデオンの推理により容疑者を絞り込みリチャードを逮捕するも証拠が出ないで拘留は不可能と
屋根裏の部屋には一人用の碁がありリードは打ち方から性格が超攻撃的と
デレクはコンピューターを押収するが強力なプロテクトが掛かっており6回パスワードをしくじればハードディスクの中身は消去される。

犯人の矛盾した行動から犯人は2人と推理される。(*^-°)v
デレクは犯人になりきりリードと共にリチャードのCDを
リードの転機により1個だけ空のCDを探し出すことに成功しパスワードをそこに映っているのは誘拐されたヘザーのライブ映像を(_□_;)!!

ホッチナーの尋問によりヘザーの居場所を聞き出すことに成功、
ギデオン、エルは現場に急行!≡≡≡ヘ(*--)ノ
ヘザーを人質にした犯人を挑発し気をそらせた隙にエルが射殺に成功、(-_・)┏*
人質を無事に保護し事件も無事に解決した、ギデオン現場への復帰を(≧∇≦)b

しかしラストの終わり方は気になるヾ(- -;)

やはり最初ですから色々専門的な用語が凄まじく多いです。
しかし分かりやすく事件を説明する方法は見てる方は落ち着きます、
CSIとは微妙に違う展開で非常に楽しめます、
また様々な所で実在の人物や有名人の台詞を言ったりするのはCSIに近いと思われる部分も、

今回一番格言
「やってみるのではない、やるかやらぬかだ」ヨーダ ≧(´▽`)≦アハハハ

第一話は75点

クリミナル・マインド シーズン1 Vol.1
1.2話収録

テーマ : ★海外ドラマ★ - ジャンル : テレビ・ラジオ

 
最初だし好きな作品を紹介、
クリミナル・マインド
海外ドラマで今年始めにWOWOWで第3シーズン放映前のスペシャルとして第1、第2シーズンを連続放映されていて録画してはまりました、

クリミナル・マインドとはFBIの行動分析課(通称BAU)のメンバーが凶悪事件やシリアルキラー(連続殺人)の行動を分析し逮捕し次の犠牲者を防ぐことが主な目的としています。
各州警察からの応援要請を受けて専用機で現場へ分析犯人の特定を行う事が作品の基本的なストーリーです。
各話や登場人物紹介は次回からおこなおうかな~

下の奴はテスト用









テーマ : ★海外ドラマ★ - ジャンル : テレビ・ラジオ

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。