FC2ブログ




あらすじ


捕まったグイン、リンダ、レムスの3人はスタフォロス砦へ連行される、
余興として灰色猿と戦わされ苦戦していたグインに青年騎士オロが剣を投げ込む。
勝利したグインは他の囚人『イシュトヴァーン』と戦うことに。


前回の名乗りあいから始まりました、

イシュヴトヴァーン

『手負いの者と真剣勝負は出来ねーな』

しかし戦わないと殺すと脅されて二人は剣を構えました。
一方グインは、

『俺の剣は俺の物以外誰のものでもない』

と、

二人が戦う決意をした頃、丘の上から砦を見下ろす謎の獣の集団?
突然黒伯爵ヴァーノンの様子がおかしくなり二人の勝負はお預けに、

グインに手を貸したトーラスのオロさんは拘束されていましたが後悔は無いようです。
オロ
『あんたを見殺しにしたら俺は長剣を腰に帯びる資格は無いだろう』リンダとレムスはお互い離れ離れに、
今までお姫様してたリンダにとっては辛い状況ですね、
同じ牢屋にはセム族?の少女が先に居ました。
二人脱走
レムスはレムスで絶望の中を過ごしてますね。
『くよくよしても仕方の無い時はくよくよせん事だ』

隣の壁一部を外してイシュトヴァーンが脱走するから手を貸せと。
生まれた時に王になる啓示を受けていたそうですね、今は傭兵ですが。
『未来の王たるこの俺に毛布を寄越せ』

って凄い大物なのかバカなのか判らない人物ですねw
リンダの事を気にしているイシュトヴァーンに対してグインはおしゃべりな奴だとw
『嫌な感じがしやがる』
長年の経験と勘からか何かが起きると感じていますね。

リンダは大きいねずみ!に襲われたセム族のを助けた事がきっかけで、スニと仲良くしてました。
その時セム族が砦に強襲を!

お先にオロさんグインに剣を


ナイフを壁に突き刺して共振?かなムチで壁を破壊して勝手にイシュさんは脱走、
グインも脱走しようとしますが扉はビクともしません、
またもやオロさんが救出に(>▽<)b

『これでお前には二度助けられたなトーラスのオロ』
『あんたはこんな所で死ぬ人じゃない』

元黒騎士のオロが仲間に加わりました、
リンダを救出に向かう3人は襲ってきたセム族を撃退しますが、

仲間になって僅か3分でオロさんが!!orz
伯爵の傭兵(イケメン)がグインの前に立ちはだかりました。

許さん

『許さんぞ!貴様』

戦闘1戦闘2戦闘3

グインの一撃を受けたりと凄い強いのですが一瞬の隙を突いて素手で倒してしまいました(登場も死ぬのも早!)

逃げたイシュはセム族?に襲われながらもムチで撃退しながら逃走中

オロは最後にトーラスで父に会ったら最後を伝えて欲しいとそんなオロにグインは、
オロ最後


『お前は勇者だトーラスのオロよ』

セム族が攻めてきたのではなくカロイ族だそうでスニはセム族だそうです、
ヴァーノンはカロイ族を捕まえては血祭りに上げていた模様、

黒伯爵

伯爵は既に人としての形を失ってしまっているみたいです、
双子のレムスは姉のピンチを感じてグインは諦めるなと。

プライド

『私は決して屈しない』

黒霊(しゅりょう)?良く判りませんが伯爵は悪の亡霊みたいな存在らしいです、
炎

全ての清めの火を伯爵に突き刺して倒す事に成功。

塔が崩壊する中グイン達は河へ飛び込み生きる方へ賭けに出ました、
合流

飛び込んだ先にはイシュトヴァーンが待っていましたね、
以下次回へ

何気に気になったオロさんや護衛があっさり死んだり隊長も一瞬で死亡と登場キャラクターの退場が多すぎです。
すっごい速い展開で全く飽きませんでした。
残念な事にいいキャラクターのオロさんがあっと言う間に死亡で非常に残念
遺言では彼の父に助けを求められるとか何とかは後に続く伏線でしょうかね。
来週からはイシュと合流し本格冒険活劇になるんでしょう、次回も期待です。

テーマ : グイン・サーガ - ジャンル : アニメ・コミック

 
文字色
グイン・サーガ 黒伯爵の砦



作者 栗本薫 くりおとかおる 女性
原作125巻外伝27巻位出てる30年続く超長編作品らしいです、一人の作家が書いている連載では世界最長だとか、
70巻までが序章で150で1章が終了するとか何とかネットに載ってました。




前回のあらすじ
王国パロはモンゴールによる突然の強襲により一夜にして壊滅してしまう、
パロの遺児の双子姉のリンダ、弟のレムスは城からの脱出の際に装置の不備で敵国モンゴールのルードの森へ飛ばされてしまう、
そこでは全ての記憶を失った異形の獣人、グインが目を覚まし三人は行動を共にする事になるが……


今回よりOPが付きましたが(*'-')b
OP

主人公のグインを色眼鏡で見てしまう自分がw


前回の最後に包囲してきた騎兵はやはりモンゴールの騎士団でした、


紋章投降投降

体長さんは前回リンダが落とした王家の紋章が入った短剣でリンダとレムスが王族だと本人達を見て確信、
グインは子供たちだけでも逃がそうと一人で立ち向かおうとするが、
リンダは自分達が投稿することでグインを助けようと(・ω・)bリンダは凄い。
しかし兵に手を掛けたグインは見逃される筈も無く死体になるか連行されるかを決断しろと。(グインだけなら戦えるが二人を守りながらは不可能か)
その時グインが見たコインは失われた記憶かな??
グインは自分がした事、兵士たちを殺害したのでどの道捕まるのだと割り切っていた。

リンダによる簡単な情勢説明。
ゴーラは三大国の一つでその同盟国のモンゴールからの奇襲で一晩で陥落、
パロは平和だったので対応が出来なかったと、一晩って言うのはよほどの油断ですね。
スタフォロスの砦へ連行~~

???突然リンダが何かを見て||||||||/(≧□≦;)\|||||||
『この中には瘴気が渦巻いているわ』


吹っ飛ばす

無理矢理連行しようとした黒騎士を拘束されているのに一撃で吹っ飛ばすグインさん、人として扱え!!o(メ`□´)○

砦の主はすっごい怪しい仮面の男の『ヴァーノン』モンゴールの黒伯爵だそうで
気丈に振舞うリンダですがレムスはすっごい臆病に見えてしまいます。
仮面の変な奴護衛

魔術っぽいのを使うヴァーノンに対してグインは蹴りを放つけど避けた!更に美形で強そうな護衛の騎士が!

豹の男グインに今日もを持ったヴァーノンは余興としてグインと灰色猿を戦わせると。

素手で砂時計が終わるまで戦えと(・・;)
戦闘1戦闘2戦闘3戦闘4戦闘5

素手でもすっごい強いんですが………プロレスっぽい技に見えてしまいますw
時間が経過すると突然に灰色猿が凶暴化!!
『流血のダンスを楽しむが良い』なんとか戦えているものの素手ではやはり勝負にならず危ういが、

剣を

『受け取れ!』
その時一人の青年黒騎士が剣を投げ込むv(*'-^*)-☆ナイスだ青年。
『俺は何者だ………グイン、それが俺の名前か』
剣戟1剣戟2剣戟3

一気に剣で勝負を決めたグイン、

ヴァーノンは更にグインと戦わせようと処刑の決まっている一人の囚人を呼ぶ、
イシュバーン


『やれやれだぜ、やっと牢屋から出たらこれかよ』


二人1二人2二人3


『俺の光の公女!?』

何かを感じた?二人。

名乗りは自分でする囚人の男、


イシュバーン

『イシュトバーン、紅の傭兵だ』

グイン


『俺の名はグイン』

さてさてお互い名乗り来週は二人の決闘が始まるんでしょうかね?
でもグインは灰色猿を倒すほどの腕前、イシュトバーンさんはどれほど強いのか、
そしてこれから三人にどう関わるのか非常に気になりますが、
砦にはリンダが言ったように闇の瘴気が近づいているみたいですね。
グインの姿に少々笑いますがOPで出てきたキャラクターや剣を投げ込んだ騎士、ヴァーノンのカッコいい護衛など来週も楽しみです。



テーマ : グイン・サーガ - ジャンル : アニメ・コミック

 
グイン・サーガ(原作は120巻だとかーー;)
第1話 「豹頭の仮面」
歴史ある皇国パロは、新興国モンゴールの前触れのない侵略により一夜にして陥落した。
パロの王位継承者である双子のリンダとレムスは謎の空間転移装置により脱出を図るが、
目標を誤り魔物の棲む森「ルード」に送られてしまう。その森で二人をモンゴールの追手から偶然救ったのは、
なんと豹頭を持つ謎の戦士であった。そして彼は「グイン」「アウラ」という言葉以外、全ての記憶を失っていた。大河ドラマの幕開けを飾る第1話。

いきなり最初から主人公の国が襲われ崩壊か~
崩壊
でも一夜で国が滅びるアニメって結構多かったですよね、
画像が『ガラスの艦隊』に似てると思ったら製作が同じ『サテライト』でしたw
脱出装置の不具合で世界の果ての森へ飛ばされる双子のリンダ、レムス。
なんて活発なお姫様リンダ
比べてレムスは弱え~~∑(; ̄□ ̄A
モンゴール軍人早い!-=≡ヘ(* - -)ノ
リンダのナイフの反射で眠っていた獣人?が起床
吹っ飛び
huttobi

吹っ飛ぶし早い!!
タイガーマスク

でもタイガーマスク??ヾ(--;)
助けられたが怖いから逃げ出そうとするレムス、助けてくれた代わりに彼を助けるリンダ、
涙

強いが一人夕日に涙するリンダ(/_<)
全ての記憶を失っていた謎の豹の戦士、共に行動する三人、
生き残りの黒騎士がリンダのナイフを回収しパロ王家の紋章が
でも場所が遠すぎるし敵国のルードの森の中だから違うと
リンダはグインの名前を呼ぶと謎の光景が?
夜に死者が立ち上がり襲い掛かってきた!
戦え

生きて明日の日を見たかったら火を消されるな
夜を生き延びたければ俺と一緒に飛び込め
戦え、希望しろパロ王家の血筋なのだろ!』

三人
三人は共に行くことに。
謎

水を出れば夜明けがそして謎の騎士の影が

中々入り方が上手い作品です、
謎が多いし公式で見ると運命で結ばれた5人はまだのようで次回にイシュトヴァーンが出るのかな?
とりあえず視聴を持続。


テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

 

| Home |


PREV PAGE«  BLOG TOP 

powered by