FC2ブログ
豹の戦士

豹の戦士グイン

モンゴールによるノスフェラス侵攻が開始!
戦力差は15000対5000という圧倒的不利の中セム族を一つにしたグイン(リヤードと呼ばれる)が総司令官として戦いを挑む。



強大なモンゴール軍はノスフェラスの谷を大軍で侵攻、

前線で指揮を執るアムネリスに対して、

アムネリ
アス
『美しいまるで名画のようだ』

アス2

アストリアスは愛しのアムネリスに名前を呼んでもらえたことを凄く喜んでますw
でも戦場のど真ん中でヾ(--;)ぉぃぉぃ

少数で奇襲するセム族に対してマルスさんは陽動だと思いましたが何故セム族が一つになっているのか謎だと(; ̄ー ̄)...?

混乱

『今頃連中は奇襲の意味を図りかねているだろう』

仕事

『何時だって俺一人が貧乏くじだ!』

一方イシュトバーンはグインの命令でモンゴールの軍服で潜入工作を頼まれたようですね、まあ彼しか成人は居ませんから。

戦場の花

スニとリンダは呪われたノスフェラスにも花が咲いていると、
でスニの指先を見ると……
何?
きゃ

『何で裸なのよ!』

菊の花でしたΣ( ̄ε ̄;|||


開始

『これは決着をつけるための総力戦ではないのだぞ、実際の人数を悟られるな』
砂嵐を使い実数を多く見せて背後から襲うグイン、

対するアムネリスは迎え撃つ事に!!

セム族は砂漠を馬と同じ速度で駆け抜けることが出来る程の種族だと-=≡ヘ(* - -)ノ

素早い動きで惑わしながら戦うスニ族その後から続くのは我らが主人公グイン!
突撃
そこへ前回の失態を取り返そうとアストリアスが一騎打ちを仕掛けますが。
挑戦
『グイン臆したのか!』

一発

でもグインさんの素手でのラリアット一発でアストリアス倒されちゃいました(- -;)

いわれまくり

『手に合わんな小僧、後二十年して出直して来いその時は立ち会ってやろう』

もう強すぎますわグインさん、最後のキメ台詞も決まっていてとっとと全軍退却へ。

マルス

追ってきたマルスをもお得意の素手の突きでのして槍を奪うとヾ( ̄ー ̄ )ノ―――投

槍投げ1

『モンゴールの跳ね返り皇女よ、セムの挑戦を受けるがいい!』

槍投げ2

盾約の兵士達が吹っ飛ばされてますw

槍投げ3

『きゃぁっ!』

ドレスでも

『これに懲りてドレスの裾でも引き宮殿の舞踏会で男の首を取るがいい』

ここの槍投げでは殺す事も可能でしたが行いませんでしたね、
相手を怒らせる事が目的だったのでしょうか?(原作ではアムネリスはここで○禁したらしいが?)
全軍怒り心頭のアムネリスが追激戦を仕掛けました、
やはり全てグインの思惑道理に推移しているみたいですね。
切れてるアムネリスマルス

モンゴールを特定の場所へ誘導、本来なら引っ掛からない所ですが頭に血が上っているアムネリスはマルスの忠告も完全に無視して前進中!
イド
岩に擬態していた?スライムのイドかな?(前情報ゼロ
それを誘導してモンゴール軍前衛を飲み込みました

恐怖

『これがイドか!』

ノスフェラスのイド

『ノスフェラスの裁きを受けるがいい』

親友が

アストリアスの親友リーガンも飲み込まれて(w_-;

飲み込まれ

死に様がキツイ!飲み込まれたら窒息なのか融けてしまうのかどっちにしろ凄くキツイですね。

イドには斬る事も突く事も出来ず倒すには炎でしか対応出来ないと!
軍団も

更にスニの奇襲で応戦体勢を整えたところへ更にイドが襲い掛かってきて多くの兵士が(;^_^A



流石はファンタジーの主人公ですね補正がはいっていると思うくらいに上手く戦を運んでおります、
対するモンゴールですけど設定上は今回の戦いで4000近くの兵士を失っているとか!
現代軍事論で言うなら、
全滅=30%
壊滅=50%
殲滅=100%
これは第一次大戦以降の話っぽいから当てにはなりませんが軍隊として30%の被害を出した時点で指揮系統が成り立たず再編も不可能で再戦はほぼ無理なんですけどね。

とりあえず緒戦はノスフェラスの大地を利用して何とか勝利を手にする事ができましたね。
見ているこっちとしてはいきなりのファンタジーで巨大モンスターをぶつけるって驚きましたが、
次週は一旦小休止に入ってグインは新たな援軍を頼みに行くみたいです、
そして我らがイシュさんは何を頼まれたのか気になる所でございます。

テーマ : グイン・サーガ - ジャンル : アニメ・コミック

 
義勇軍は正規軍の嫌がらせで辺境のバリアス砂漠へ偵察任務へ行く事に┌(;・ω・)┘
無能
しかし正規軍のメンバーは貴族主義が蔓延している雰囲気の会議でしたね。
前線の状態を全く把握してないというか何と言うか、戦力を無駄に移動させるだけでも物資の無駄だというのに。
切れそう


エレノアさんはダモン将軍の嫌味を一身に受けて切れそうだw

賭博

そして辺境へ飛ばされた第七小隊のメンバーは移動中に賭博など、
お酒を飲まないだけ軍としてのモラルは保っているのではないかと感じますが、
真面目

真面目一辺倒のラマールさんはそんな事が嫌そうです、

議論

ファルディオ、ウェルキンは虫のスケッチをしながら過去の『ダルクスの災厄』について議論を交わしてますね。
探して

ラマール達が来たんですが隊長達に不満を、

叫び

『仲間などでは有りません!』

軍人としての自覚に欠けて浮かれすぎだと!

やつあたり

『第一ダルクス人の居る小隊なんて!』

あちゃ~~イサラの居る場所で言っちゃいましたよ、
やっぱり一般人にとっては穢れたって感じで受け止められているのでしょうかね、
非常に残念ですが。

両隊長は皆さんでバリアス遺跡の議論を活発にして空気を明るくしてますね♪ただ二人はお互いに意見が違うからこそ活発に議論が出来るんですよね。
親友同士って感じでいい雰囲気ですね。
で、議論をする人たちに置いて行かれたアリシアが口を挟みますが、

どうだい?

『俺達の話を聞いてどう思った?』

え?

『………ぇ』

突然話を振られても対応できないアリシアさんでした、
まあ歴史議論は当人達は楽しいでしょうが傍観者はかなーりきついですよねw



強制

ラグナイト発掘現場ではダルクス人を強制労働にしようと正規軍の将軍が(`ヘ´#)

荷物

『今日こそウェルキンの考えを改めさせてやる』
本や資料を大量に持ち込んでますね、
ベーベルでの帝国の攻勢にはガリアは耐えられないと口には出しませんが二人は考えているみたいですね。

そして5人で遺跡の調査もとい偵察任務へ向かうことへ。

偵察

『新事実を発見したら君達に謝辞を捧げよう』

途中車が故障イサラ(+ハンス)が一人残って修理する事に、
でも途中でラマールが引き返しました(≧ω≦)b

わかるだろ

『恐怖と好奇心と好意は似ているのさ』

婦女子

『だってあの子、ファルディオ大好きじゃない』

っておい!アリシアさんが婦女子発言したよorz
好意とかに疎いウェルキンは相変わらずのほほんで的外れすぎる意見をw

ツンデレ1
『別にお前のために来たんじゃないからな』
え?
『えっ』
ツンデレ2
『何でもない!早く直せよ簡単なんだろ!』
ツンデレ3
ラマールって凄く不器用な男の子ですよね、つかツンデレじゃんw
最初に登場した時とは印象がガラリと変わってしまいましたね、
いい方へ変わっている事が嬉しいですね。

遺跡
遺跡には過去に起きたダルクスの災厄をヴァルキュリア人が記した図書館のようですが、
二人
そこには三人だけではなくルルーシュ帝国軍のマクシミリアンとセルベリアが同じ場所にw( ̄Д ̄;)w!

伝説
『そうか伝説の蒼槍はあそこか』

槍?
伏線でしょうかね~
出会い1
出会い2
そして出会う両者、次週に続くみたいですがファルディオも壁の文字で何か驚いていましたいったい何が書かれていたのやら。


今週も戦闘シーンが無い場面でしたが前回の取材とは違い物語が新たな場面へ進みましたね、
遺跡で新たに発見された壁文字などやラマールの心境の変化とか非常に気になります。
後、第七小隊の規律の低さが出ていましたが正規軍とは違うし楽しめる時に楽しむって言う精神じゃないかと感じますね。


テーマ : 戦場のヴァルキュリア - ジャンル : アニメ・コミック

 
なんだろな~~最近体調が凄く悪いですw
昼夜逆転現象中!

今週頭は朝の7.8時に寝て昼の2.3時に起きるという罠、

っていうか今週暑すぎだ!30度近くが水曜日までこちらの地方は続いていました。

新作でエクシアのMG化が決定してましたけどダブルオーも確実にMGしてきますね、
個人的にはガンダムMK-Ⅴ、ナイチンゲール、メッサーラ、ジオを立体化して欲しいんですけどね、全部大型モデルばかりですわw

あと夜はアリオスの制作にいそしんでいたりねw



画像クリックで拡大するよ
現状
今はスミ入れしてデカール張ってる最中でございますわ、
なかなかどうしてめんどくさいorz
この後につや消しクリアーを振り掛けなければならないんですけどね。



撮影ブース

とうとう某Yオクで落札、でかすぎ50×50は机の上に乗りませんw

落札した価格より送料のほうが高かった


ガンダムガンダム2ガンダム3

ちょっとテスト的なものかな、
サイズを小さくしたりクリックで画像を大きく見れる事を知らなかったので試してみました、
ついでに撮影ブースでの撮影もねw



テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

 
塗装に突入します、私の塗装環境ですが全て3年ほど前の物を使用中。

今回クリックで画像拡大が出来るようにしてみました。


コンプレッサー
L5のリニアコンプレッサーでエアブラシセット、これだけでも3.4万円のセットでございますw
作業ブース
タミヤの塗装ブース
使う前にフィルターをごしごし洗ってましたけどもうメーカーでは売ってない代物ですw
ホース
ホースの先にはメーカーが違いますがペイティングブースにMr.スーパーブース用排気口アタッチメントを取り付けて使用中、
意外と填るもんです(≧∇≦)b

サーフェイサー
下地の塗装はビンのサーフェイサー使用してます、
写真にはグレイのみですがホワイトもかなり使用してますね、
グレイ・関節などや黒い部分に使用、
ホワイト・文字通り白い部分の下に塗ってます、オレンジの下にも使用、
塗装する理由は模型にそのまま塗装すると色がめちゃくちゃになるので綺麗にする為にね('▽^*)♪

一回目


エアブラシ全般に言えますが焦って一気に塗ってはダメです
常に数回に分けて塗ることを心がけています。
一回目の塗装
下地だけでなくオレンジなどの濃い部分も一回目はこれくらいですね、
私はオレンジの部分には3.4回に分けて塗装しました。
マスキング
マスキング2
色分け用のマスキング、ここは少し失敗してたり、
濃い部分の塗装から先にすれば良かったです。orz
乾燥中
乾燥にはネコの手Ⅱを使用したり大きめのケースの中で乾燥させてます。

完了
そんなこんなで塗装は全て終了しました、
ですがはみ出したりしている部分などは筆で修正してます、
現在はスミ入れ作業とデカールなど忍耐力の要る作業をしております。

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

 
OP

『人殺しの居場所なんてここ以外何処にも無い』


悪巧み

クロウディア、サイスは組織で極秘に行動を起こそうとそれぞれ思惑があり独断で動こうとしてますね。

朝食

意外と料理上手?なツヴァイさんです、まあ誰にでも出来そうな物なんですけどね。
『気をつけて』
任せて

『巻き込まれるようなヘマはしないさ』
失敗

『そうじゃなくて』
ダメね


目玉焼きが黒焦げにorzボヤ騒ぎなんて起こさないでねと忠告をされちゃいましたね。

アインを送ろうとしたらクロウディアさんがお誘いに、
クロウの誘い

そっけなくアインは立ち去りましたが背中が少々寂しそうな気がしないでもw

覇王

『何処までも行けそうな気がするでしょう、世界の覇者にでもなった気がしない?』
セクハラ
スピン

軽いセクハラ?スキンシップですけど下手したら危く死でしたよ!

ツヴァイは自分の死は世界に対して意味を持たないと人殺しが一人減るだけだからとネガティブ思考ですが、
死ぬな

『勝手に死んではダメ、死に場所は私が決めてあげる』

これってモロにツヴァイを自分へ依存させようとアプローチしまくりのクロウディアさんですね、
目的の無い人間にとっては魅力的な誘惑でしょうけどどうなるやら、

一方サイスもクロウとの接近を注意してましたけど、
寝取られるな

『寝取られるような事など無い様にな』
気にしないもん


そっけなくツヴァイは必要ないと言ってますけどその時のアインの表情が読めないのはニクイ演出ですな。

やくざ

クロウは日本のヤクザにビジネスとして接近中ですがほっしぃーさんは裏があるのではと勘ぐっておりましたw


二人の出会い

一人旅行中のツヴァイが記者からファントムについての情報を渡されアインの殺害現場を偶然に目撃、
出会い1
出会い2
二人の廃墟での追いかけっこが始まりますが巧妙に逃げるツヴァイですが次第に追い込まれていき、
出会い3
出会い4
消耗し経験と体力では補足されてしまいましたが数日間本能によって逃げ続けたツヴァイはサイスによって好い素材だとして選ばれました。


そして現代
レール
レールの上を歩きながらっていうのは今の啓示ですかね?
過去を持たない人形の夢
夢
『青と白と緑色、それだけしかない、後は何もない場所………風が吹いている凄く強い風が』
なに
『そこに私達の居場所なんてない』

夢は幻想と叩き斬り現実の邪魔になるだけの存在だとしてレールの上を一人進むアインさんでした、
でも微妙に腕に力入ってたりと変化が見られましたね。

電話1

リズィからの電話でクロウの護衛へ一人向かう事へ。

電話2

『サイスをあの男の人形ごと葬り去ります』

一方クロウはサイスを排除する気満々ですねそしてアインもですがツヴァイは欲しいようです、
これは情から来るものなのか打算から来る事なのか気になるところですが予告を見るとね^^;
別れ2
別れ

アインとツヴァイはそれぞれ別の任務へ行き判れる事に、
あうあうこれから原作の最大の山場を迎えることになるんでしょうね、
特に実弾取り除きのシーンや名前は幻想的にしてもらいたいですがそれは9話位でしょうかね?

次回8話『急変』
予告

二人の関係が一気に変わるお話、過去と向き合わなければいけないツヴァイはどう判断するのでしょうかね?



テーマ : Phantom(ファントム) - ジャンル : アニメ・コミック

 

『たかひろって誰ですかね?』



声優のフリートークをすればするほど出演者の声優人生が短くなる危険な番組、


神谷浩史・2008年マクロス、ガンダム、夏目友人帳を主演したが最近は下り坂の中をだらだら続け中、
新谷良子・母と喧嘩して携帯を投げつけそれをとりに行く時凹んだ人、実態は世界征服を企むTDLのスパイ。

OPからの新谷さんが少々放送事故を手を紙で切ったそうです、
ラジオ中の事なのに話題に事欠かさない作品ですね。

「懺・絶望の谷谷」(一回にして最終回という罠)

三期における『さのすけ』が出てくるとの情報が?
中の人は神谷さんではなく子安さんとか希望とかw凄まじい高望みですね。
三期吹き替えの時神谷さんの隣に女性が座るためにガチャピンの格好でとかw
本人曰く初日はその格好で最後までやるけど次からは全抜きで!
水島ダイチューのネタが現在進行中、
まあ私も見ればダイチューって読みますけどね(水島 大宙)

「きつちりしなさい!」(半年振り位だそうです)

リーブ21の本社は22階にある、
テレビにて『有名な感動秘話』ってどっちだってネタ、
某奇跡の番組で感動秘話とか多いですよね、でも有名なを付けるのはあんまり聞かない気がしますけどね。


「ぐわんば!」

変な擬音やエフェクトをかけるコーナー、
余り好きじゃないこーなーですですのでスキップじゃ!



「ヒロSee You!【特番】」

神谷さんが主体の番外編TKHS(ザ、神谷浩史ショー)への感想メール紹介、
もう神谷さん火傷し過ぎ
新谷さんは1コーナーで『そうですね』を32回『ハイ』を103回とテンパリ過ぎていた模様w


第四期レジー賞の受賞者『オタボクサー』からのメールが痛い痛い!
この人は技を出す時に技名を出すと言う凄まじい人らしいです、もちろん勝てるわけも無くズルズルと負けているみたいですけどね、
何とネットで評判になり………
離婚することになったそうですorz

次週杉田さんが登場!まあゲームネタが酷そうな内容ですが楽しみですね。



DJCD さよなら絶望放送(1)
DJCD さよなら絶望放送(2)
DJCD さよなら絶望放送 第3巻
DJCD さよなら絶望放送 第4巻
DJCD さよなら絶望放送 第5巻
DJCD さよなら絶望放送 SZBH-SP1
DJCD さよなら絶望放送 SZBH-SP2
DJCD さよなら絶望放送 第六巻

テーマ : インターネットラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

 
前回までのあらすじ

グイン、レムス、リンダの三人はアムネリスの騎士団に囚われてしまいましたがイシュトバーンが救出に成功、
ゴーラの赤い獅子アストリアスが追っ手として追跡を開始しました。


逃亡中の四人ですがイシュさんは二人を送り届けたら、

『じゃあ俺をあんたの左に並ぶクリスタル公にしてもらおうか』

『それは私が王座に付く時に夫にしろ言うこと!』

ロリコン疑惑満載でしたがやっぱロリコンですかイシュさんw

追っ手のアストリアス達が迫って来てイシュは隠れることを、
グインは少しきついが戦うと、
キツイ所か100近い敵に対して戦うなんて少し無謀ですぜグインさんや、
レムスをイシュに預けて殿に。

『この荒れ果てた大地を隅々まで知っている事を今気づいた』

グインはノスフェラスを良く知っているみたいですけどここがグインの出身ですかね?



一人騎士団に立ち向かうグインですが凄まじく強いです!
更にイシュも加勢、スニも仲間セム族を連れて応援に駆けつけましたb


二人は初めて共に戦いますが背中を預けて戦いますv('▽^*)
力タイプの剣士グイン技タイプの傭兵イシュトヴァーン
いや~~~かっこいい二人です、

『傭兵奴らを行かせるな援軍を要請する気だぞ』
『任せとけ!』

すばやいイシュさんでしたがアストリアスとの戦いでは一歩遅れを取りました、
危なかったですがグインが危機一髪で助けました。

止めを刺さなかったグインですが気になる事があって泳がせたみたいですね。

モンゴールの本体が到着しましたが本体どころか援軍が凄まじく多いです合わせて15000人の軍団がw( ̄△ ̄;)w先週までのアムネリアスの部隊は500名でしたw

スニはセム族の長老の孫さんでした、
グインは長老に対して、

『長老、今すぐセムの全ての部族をここに集まるように布令を出してくれ』

ノスフェラスへモンゴールが侵攻してくる為それに対抗するために部族をまとめ上げる気です、
しかし部族間でも逃げるか戦うかで意見が分かれていました。

必ず勝てるとグインは断言、その為には全てのスニ族をまとめ上げねばならないと、
それでも総数5000対15000は絶望的| ̄ω ̄、|

『数で負けたからといって絶望と決まったものでもない』


奇跡は起こす事ができるが起こすためにはスニが一つに纏まり戦う事だと!
勝つための作戦、一つの言葉だけでいいと。

『それはすなわち……ノスフェラスだ!』

一方モンゴールのノスフェラス遠征の目的は、
セム族の殲滅
瘴気の確保
パロの遺児を捕らえる
セム族と遺児は判りますが瘴気はちょっと危いフラグですよねw

『姫様は人が者に使われるという事ご存じない…お若い余りにお若い』

これは部下達の為に動くのではなく権力や力のために動こうとしているアムネリスへのマルスの忠告でしょうかね?
ダメだ自分の小さい脳ミソではよく判りませんや、
しかしアムネリスは少々急ぎすぎな感じがしますね、これが女性である事と若い事への焦りでしょうかね。
設定ではまだ20歳にもなっていないようですし。



スニ族の装備を授けられ完全装備になりました我らがグインさん、(OP風)
リヤードと呼ばれスニ族の司令官へ、
絶望的なまでの戦力差ですがこれをどうやって覆すのか凄く来週が楽しみです、
戦いは数で決まるものではないですが3倍という数はいかんともしがたいと感じてしまいます。



テーマ : グイン・サーガ - ジャンル : アニメ・コミック

 
前回までのあらすじ
グローデン帝国軍補給基地への少数奇襲攻撃に成功した第七と第一小隊、
グレゴール将軍は不利を悟ると物資の輸送を最優先で行い撤退へ、
ファルディオ、アリシアは追撃を進言するも冷静に戦局を見ていたウェルキンにより停止、
また一つウェルキンの奇策が成功したガリア義勇軍第七小隊の次の行き先は………



今回最大の驚きは小隊員達に声が入ってました!しかも第七だけでなく第一小隊にもb

主役


義勇軍の基地へ従軍記者エレットがウェルキンの取材に!

美化


『確かにウェルキンは知らない人が見たら成果を挙げた優秀な軍人』

何で

『でも現実はぽやっとして生き物オタクのただの変人』

部隊の為、義勇軍の為にもウェルキンの本性を知られる訳にはいかなとアリシアさんが今回頑張るみたいですね、
でも予告とか見てたら全部無意味な行為になりそうですが。

ウェルキンへの質問はアリシアが代弁、
如何にもな教科書道理の回答でしたがウェルキンの発言を封じ込めます。

変わりに

『そうだっけ?』

ああ!

『でしたよね!!』
『だ、そうです』
隊長ヨワスギ

全ての問答に口を出しちゃうアリシアに対してエレットは何か隠しておかなければならない重大な秘密が有ると勝手に確信、
いや、………間違いなんだけどさw

エレットが小隊員への質問へ行く事を考えていなかったアリシアさんは大慌てで現場へ
でもエレノア中隊長に呼び止められてorz
『一言、言っておきたいことがある』よびとめられ

そして校長先生並みの長さのお言葉がw

エレットさんの隊員への取材は自己主張が激しすぎる為全く進みませんでしたw
ラルゴは野菜の話を聞け~!
ラルゴ
ロージーは歌を聴け~!と
ロージー
イサラさんは意外とまともに答えていましたが兄さんの事ですから少々美化されていますねw
イサラ
ヤンは筋肉の話を
ヤン

ハンス
マリーナ
『ブヒッ』
無口なマリーナさんはハンスと一緒でしたが何も語らず。
女性陣+1名は必死にお化粧を、
su-ji-
『もうちょっと待っててください直ぐ終わりますから』スージー
イーディー
『わたくしを写すなら右斜め45度をお勧めしますわ』イーディ
アイシャ
『アイシャもそれで』アイシャ
ホーマー
『いや、ラジオだから』ホーマー

本当にラジオだから意味無かったねw


遅かった
『遅かった!!』
中隊長の小言?から開放されましたアリシアさんですがエレットさんは既に隊員達から話をw

そして女の戦い?
アリシアはウェルキンの本性がばれない様に、
エレノアは特ダネを掴みたいと。

ラウンド1
『ギュンター少尉何か秘密が有るようですね』
『そんな物はありません』
ラウンド2
『隣良いですか?』
『駄目~!!』
ラウンド3
『何してるの!』
『……健康診断?』
ラウンド4
『ばれちゃった、てへ』

トイレで
『やっほ~』
ってウェルキンに取材する為には何でもするエレット記者です、
男子トイレでインタビューしなくても良いでしょうけどねw

ウェルキンが取材を受ける条件として隊員達に肉をと、
しかし量が半端ではないです、
肉消化の為に第一小隊もバーベキューに参加!


ハンスは
『ハンス何処行ったんだろ?』
マリーナ発言するが内容が暗いですよ、


お互い些細な事で部隊同士が喧嘩に発展、
喧嘩1
喧嘩2
ハンス見つかり
ハンスは無事でしたw
でもまあただの部隊間での親睦を深めた喧嘩になったみたいで良かったですね。

つかみどころの無いウェルキンでしたがそれが彼のありのままの姿だと納得したそうで。
取材
『さ、始めましょっか取材』

結局最後までアリシアが一人で騒いで居ただけの話でしたね、今回は取り立てて何も無かったですね。
これといって物語に進展も無く小隊の休日って感じのお話でした、
それでも素晴らしい事に小隊員に声が一言でしたけど付いてくれたのには嬉しかったですね、
エンディングのキャストも凄い多いですけどw
エンド1
エンド2
エンド3





テーマ : 戦場のヴァルキュリア - ジャンル : アニメ・コミック

 
珍しく?前回からの直接的な続きでした。

開始

『死は全ての終わり、その後に何を付け足そうとも意味は無い』


前回のあらすじ
メラニースクェアを牛耳るストーンファミリーのボス、彼への警告として奥さんと息子の暗殺に行くツヴァイ、
エバとデュークを暗殺したツヴァイはクロウディアの元へ向かい彼女へ徐々に依存してきました。




箸

隠れ家ではツヴァイさんは箸の使い方で違和感を?そして少年を殺した事については、
『この手で人を殺しこの手で物を食べる、そうやって僕は生きている』
生きるために仕方なかったと自己弁護しているんでしょうかね?
でも記憶も無いですし仕方の無い事なんでしょうが。

葬儀

エバ、デュークの葬儀は雨の中、多くの人達で行われています。
ガント

知り合いの警察官ガントはトニーが報復しそうなので注意をしてました、

復讐

『インフェルノは叩き潰す!』

でも妻子を失ったトニーは報復を考えていました。
ここでインフェルノの組織がやっと判ってきましたね、
組織の利害を超えて利益を上げたい連中、ナンバー2で功名心が高い人間で構成されているみたいですね。
トニーはそこを突いて組織を瓦解させようと画策してます。



一方トニーの行動を知ったインフェルノは大規模の計画を画策、

そしてサイスの目的は世界の脚本家をするみたいです(コードギアスのディートハルトみたいな感じかな)( ̄ー ̄?)

作品

そしてアインは彼の最高傑作だと!

ファントムに与えられた作戦は、

計画

『連続ミッションよターゲットは……12人』
疑問

『12人!まさか一晩で』

一つ一つはたいした事ない作戦で連携さえ完璧ならアインは成功できると(ノ ̄□ ̄)ノ
反インフェルノ側の幹部を一気に片付ける計画、成功すれば西海岸のパワーバランスは一気にインフェルノ側へと傾く事に、
疑問

ツヴァイは任務の意義を考えようと、でもアインは自分達の有り方にそぐわないと、

無意味

『壊れるわよ私も貴方も』

Bパート

kaisi

『行きましょう』

作戦の開始、
それぞれインフェルノ側の幹部を監視しているストーンファミリーを殺害、
暗殺
成功

彼等の所持している銃で敵対組織のボスを!

ストーンファミリーの仕業に見せて更に次のターゲットへと(-_-)┳*----------*)゚ロ゚)

襲撃

ここでアインがバイクからの銃撃なんですが反動で吹っ飛ばないんでしょうかね?
それに車で突っ込んだツヴァイもよく無傷でw

狙撃
襲撃
爆破
ツヴァイ


狙撃、襲撃、爆破、殺害

容赦なく続くインフェルノの陰謀、最後の標的はトニー・ストーンでした。
トニーに銃を突きつけたのは予想外の人物、



裏切り

『誰もがそう思い込むだろう、墓の中までインタビューに行く奴なんて居やしないからな』

一晩で起きた異常な事態に驚き監視していた部下達からも連絡が無い状態、
実はトニーの腹心の部下アントンがインフェルノ側に裏切っていました

石頭

『石頭のあんたには判らないだろうな』

警察官のガントも手を組んでいたみたいで、
アントンはお金を受け取り闇社会から抜けると、ガントは15年ぶりの昇進だと、

報酬

『お互い長生きしそうだな』

これには納得ですね。
強い要求ではなく弱い要求でそれぞれ満足していますから命を狙われるような事にはならないでしょうね。


暗黒街のボス達はトニー達ストーンファイリーの仕業で片付けられました、
彼はガントにより法の裁きを受け
各組織のトップ達はインフェルノの幹部がそれぞれ付く事で新たなる時代の幕開けに


偽り

なにもない

『真実なんて誰も気にしないし、興味も持たないわ』

彼女の言葉どうりに人々は嘘で固められた情報で操作されて行くんでしょうかね?
葬儀

最後にトニーさんの埋葬には誰も居ませんでした

最愛の家族も部下も組織も信用も失った彼の最後は悲惨でした、
最初のエバとデュークの葬儀とは完全に別物になっています。



今回はファントムの話よりインフェルノの話が主体でした、
組織の構成や行動などが徐々に判って来ましたね、
インフェルノは利害を超えてお互いに儲けようじゃないかって言う裏社会の連合組織ですね。
裏社会がどういった仕組みか私には判りませんが資本主義の波が押し寄せているんでしょうかね、

『先立つものが無ければ意地も通りませんからな』

と某漫画でやくざも言っていましたしね。



次回「過去」アインとツヴァイの道がそれぞれ別れて行ってしまうみたいですね、
そして二人の出会いも書かれるみたいで楽しみです。



テーマ : Phantom(ファントム) - ジャンル : アニメ・コミック

 
トラックバックくれた方へ何故か返信できない事があります
申し訳ないです、原因は何でしょうかね( ̄ー ̄?)

衝動

後悔少々の衝動買い、
セラヴィー、ケルディム、ダブルオーも欲しいんですけどね。
まあ上からMG HIニューガンダム、SDXフルアーマーガンダム、メサイア アルト機、HG フラッグ1/100
作る予定も立たずにまたしても大量に買ってしまいました
アリオスの完成もまだまだ先なのに何を買っているんでしょうかね^^;



定価で言うと2万円近い∑(; ̄□ ̄A
ただHIニューはアマゾンで46%OFF(3900円位)だったので買いましたが次の日には売り切れてましたね、
ある意味運がいいといえるのかな?
メサイアも定価より安いしね、買った理由は下のほうに。
SDXシリーズは出来が素晴らしいので良いのですがフルアーマーは定価が6000円とかなりきついです、私は3900で買いましたけどね。




中身

ニューを開けてみました、箱が凄く大きいわりに何故か空間が多いなーと詰め寄せてみたら↓


中身2

一列開いたよ!!!
これは置き場所に困るんでもっとキッチリして欲しいですね、
昔のMGは箱にキチキチで一回出すともう綺麗に箱に戻せないくらいだったのにね。


デカール

今更メサイアのアルト機(スーパーメサイア所持)を購入した理由はこれだ!
何とシェリルとランカのデカールが付いてきたんだもん、
これで今まで付いてきた奴を合わせるとそれぞれ二個ずつになって、
保存用と痛バルキリー用に使えます(*`д´)b
ヤフオクではそれぞれが1000円前後のプレミア付いているので多少はお得したかな?

晩飯

本日の晩飯はカレーっす、ルーは中辛2個と辛口2個を加えたものw
失敗したのはあらびきウィンナーをもっと焦した方が良かった、かなり水気が有ったので、
では明日はファントム更新予定です。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

 

| Home |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by