上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
なんでも次回辺りから新OPが入るとか入らないとか?

大切な存在キャルを目の前で失った玲二は全ての始まりの地で全てを終わらせる為にそこで彼が出会ったのは、

生き残りたく

『貴方の居ない世界に私は生き残りたくない』



前回の爆破の直後から、

残骸

キャルにプレゼントした服がヒラヒラと玲二君の前へ、

爆破した組織の人間をその場で射殺したんですが車で逃げ出す相手も慌てずに仕留められるのは凄いですね。



サイスはマグワイアに全てを報告しクロウディアが仕組んだ事で組織が一時的に弱体化、

クロウも既に屋敷から逃亡中との事で完全に黒だと証明されました。

梧桐組は大輔を除外することで身の潔白を立てました、

ペナルティーとして麻薬を捌く際のマージン(利益)の取り分を縮小することでけりが付きました、

制裁

『クロウディア・マッケネンについては最も残酷な形での制裁を約束しよう』

そしてファントム(玲二)には先代ファントムをぶつける事で新旧対決を再現すると、



電話

一人消沈中の玲二へクロウから連絡が、

電話2

『貴方に対して弁解しない、私は組織で生き残る為に最善の手を打っていただけ』

そしてロスから一緒に逃亡し東海岸で再起を計ろうと!

玲二君はその言葉には一切乗らないほどにキャルの消失は大きかったみたいです。




サイスにとっては今のアインは失敗作で要らない存在だと!

不良品

過去に玲二に敗れたことで彼女への作品としての価値を失ったようですな。

人形1
人形2

更にアインの代わりとなる新たな人形達の生産を始めているみたいです。




玲二を待つクロウの元へきたのはリズィさんでした、

ルーズ

『時間にルーズな男は嫌われるわよ、玲二』

クロウさんは全てをおき去って駆け抜けてみたかったと、

リズィは、

おいていったもの

『置き去りにしちゃいけない事だってあったはずだろ!』

それを判っていても走り続けるしかなかったと、

ごめんね

『最後まで……ごめんね』

ばか

『バカヤロウ』

引き金を引いたのは親友でしたけどマグワイアの言ったと通りに残酷には程遠い最後でしたね、




始まりの地である廃屋で申し合わせたように再会するエレンと玲二、

決闘

『私は戦って勝利を勝ち取れと命令された………ただ一人の最強ファントムの証明を』

始めよう

『そう……そういう事なら付きあうさ』

対峙する最強の二人の殺し屋

ナイフで踊るように戦う二人、

まだ

『今でもまだ君はこんなにも激しく戦える理由を与えられているのか………あのサイスから』

ナイフを捨て彼女の仮面を取り去る玲二、

なぜ?

『なぜ?』

全てを失い生きる気力を無くした玲二はエレンに殺されることを望みますが彼女はサイスの為に戦って生きている訳ではないと、

玲二の

『私が生きる意味はこれ』

服を脱ぎ過去に玲二によって付けられた傷を見せます。

しるし

『貴方が私に生きろと言った!自分の意思で戦うと誓った……これはその時に貴方が刻んだ印』

玲二の強さと生き方に憧れていたと、

死ねなかった

『貴方の誓った言葉の証拠がこの体には残ってる……だから私は命を捨てられなかった』

実はサイスの為に生きていたのではなく玲二の為に生きていたみたいです、

もう一人の自分として玲二が生きている証を守る為に傷を消さなかったとの事、

って言うか台詞がヤンデレっぽいです。

私を消して

『あの日の誓いを反故にするならまず私を消して』

いままでどんな約束も誰も守れなかった玲二君、

涙

『玲二』

『だけど、ここにまだ俺の約束が残っているなら』

自分の約束の為に生き続けることを決心した玲二、

奪う

『君をサイスから奪う』

って事でエレンを抱きしめる玲二君でした、




サイスは二人が逃亡する事を読んでいたみたいですが、謎の仮面は量産型用か?

兄貴
クロウ

そしてそれぞれの別れ、

まだ

『キャルお前が待っている世界には行けない……まだやり残した事が』

生きてる?

で最後にキャルに渡した銃とプレゼントしたペンダントが並べておいてありましたがこれは生存しているんでしょうかね。


原作ではぼかしてあったクロウディアの最後を見せていただきよかった。

さーてさて予告見るとどう考えてもキャルは生存していますね、

そして二人はいったい何処へ逃亡するのか?

でも次回は半分総集編になりそうで不安ですけど、

今回は二人の和解?が良かったですか二人の関係が複雑だね、

単純に男女だと良いのですがそうはならないのがファントムですし、

でも最後の奪う発言にはちょっと驚きますね





どうでもいいが今更DVDで出すなよ!後でどうせBDBOX出すんでしょうね。しかも2話しか入ってない!全13巻?
スポンサーサイト

テーマ : Phantom(ファントム) - ジャンル : アニメ・コミック

 
前回は落ちつた日々が続きましたがサイスの謀略?で梧桐組がクロウ達へ復讐を開始、

キャルと心通わせ人間性を取り戻した令二は人質にされたリズィから偽の呼び出しで罠の中へ……

若き二人

若き日の二人は仲良しさんですね。



昼間拾ったビデオデッキを修理しながら玲二の帰りを待っていると、

いってらっしゃい

『早く戻ってきてね』

戻ってくる

『ああ、約束する』

玲二君は何としてもキャルに普通生活を送らせたいとそして自分も普通に戻りたいと、

しかし殺しを止める、逃げるどちらの選択も組織にとっては裏の情報を知りすぎてるから狙われ続けると、

待ち合わせの場所は列車置き場みたいですが?

そのままだ

『よーし、そのままだ』

すまねえ

『すまねえ、マジに私あんたの足引っ張ってばっかだな』

ええ本当だよ!

彼女組織でも上位の実力者の筈なんですけどねw

玲二がホテルでの殺害現場に駆けつけたときの写真で、

梧桐は全てクロウの仕業だと言い切りました、

ここで一年前の麻薬強奪の真相が明らかにされます、

クロウの野望

クロウは組織内で後ろ盾が無い状況で発言力の低さを無くす為に梧桐を取り込んだと、

サイスが裏切ったとされる事件は全てクロウディアが仕組んだことだと発覚!

そして犯人として作戦に参加したエレンとサイスを裏切り者として担いだと

こりゃサイスも復讐を考えますよね!

痛み

これで令二は1年前にエレン殺害もクロウが関わり有る事に気づいちゃいました。

更に梧桐組を乗っ取りライバルのアイザックを殺害したと……前半はクロウで後半はサイスの陰謀合戦みたいですね

それでも親友を疑えないリズィさんは本当に良い人ですよね~~何て言うか真っ直ぐな忠臣みたいです。

狙撃

しかし謎の狙撃でリズィと玲二は窮地を脱出、

先に行け

『先に行け!』

一人残り狙撃者の正体を確かめようと、

そして列車の上で出会った人物は!

再開

『!エレン』

変わる

エレン正式登場のお陰かアイキャッチがキャル→エレンへ、

私はアイン

『エレンなんて呼ばないで……私はアイン、今も昔もただのアイン』

ここのシーンなんですが台詞だけ聞くと昔の機械のようなアインって感じますが実際は逃げるように注意したりと、

インフェルノから追われていると言って色々助言してますね、

真相

そしてサイスはクロウを陥れる為の作戦は成功しインフェルノに真の裏切り者はクロウだと報告しました。


新キャラ

今回登場した新キャラ藤枝 美緒(何と声は小清水亜美さんですよ!)

彼女は梧桐大輔の義理の妹っぽいですね、仕事は貿易関係の仕事だと偽っているみたいです、

流石に極道とは言えないよね。

妹

『立場が変わろうが名字が変わろうがあいつは俺の大事な妹だ』

アメリカでのでかい仕事の為に死んだ時は頼むぞと、

見届けます

『美緒さんの行く末はこの志賀が責任を持って見届けます』

どうにか生きていた大輔さんと志賀ですが連れてきた部下は一人残らず全滅し、

度胸
知恵

『俺の度胸とお前の知恵で』

過去を振り返る大輔はインフェルノへ報復しようと考えますが、

裏切り

クロウの下で働いてきた以上インフェルノから制裁を受けるのは必至だそうで志賀は大輔を殺害することで収拾をつけました、

でやっぱり登場した、

安泰

『これで梧桐組は安泰です』

サイスが裏で糸引いてたみたいですね、

消えた

そしてクロウに真意を確かめようとしたリズィですが既に彼女は消えていました、

逃げたんでしょうか?既に組織によって消された?

玲二は急ぎ隠れ家へ向かいますが、

爆破

突然の爆破!

失う

大切な人をまたも失ってしまいました。




さてさてこれで1年前と今回の事件が明らかになりましたね、

前回はクロウが権力拡大の為にサイスとインフェルノを利用した事件でした、

今回は逆でクロウを陥れる為のサイスの逆襲でしたね、

志賀はサイスと組んで色々したっぽく見えますが全てサイスの企みで大輔を殺しちゃいました。

しかしクロウディアさんは何処へ消えてしまったのか非常に気になる問題です。





どうでもいいが今更DVDで出すなよ!後でどうせBDBOX出すんでしょうね。しかも2話しか入ってない!全13巻?

テーマ : Phantom(ファントム) - ジャンル : アニメ・コミック

 
画像クリックで拡大します。

さてさて昨日と届いたばかりの限定品!月下 藤堂機

箱

開けてしまい価値は半減w

箱の大きさは斬月や紅蓮などとほぼ同一、

表
裏
中身


まあ中身などは特には!

付属

注目はゲーム版の主人公ライ君の先行月下のパーツが良いです。

暁 直参仕様は到着がエクシアと同じなので先行型はまださきになりますw

しかし殆ど斬月とパーツ構成が同じです、飛翔滑走翼も装着できますけどバランスが取れないです、

構え

箱裏にもある回転切っぽく?

高速移動

両手

片方は斬月の制動刃吶喊衝角刀ですが見てのとおり一緒の武器ですねw

ライバル?

R2ではナナリー強奪以降一切絡まなかった二機なんですけどね。

新、旧

並べてみるとはっきり判りますが違うのは頭部くらいです、

肩のバルカンの部分は外す事が出来ませんでしたが、

これで送料込み4500円位は高いかな?しかし先行月下のパーツは嬉しいですけど、

今は量産型月下の受注してますけど値段は一緒で色違いしかも向こうは新パーツ無しなんですから購買意欲がなくなりますね~~

一応1機は買おうかと検討中、ランスロット フロンティアは注文済み、

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

 
ここ最近の話は微妙な人間関係、今回も継続中、

戦争してない戦争アニメかな?


イーディー

『火事は何処~~~ってアリシアさん何をやってらっしゃるの?』

以上一言のイーディ・ネルソン役の鹿野優以さんでした、

ラジオでMCしてるのに酷い扱いだwOVAや特典でおまけ話でもでそうだけどね。




帝国側はファウゼンとグレゴールを失い戦線を維持出来ない状態に、

補給も途絶えがちでガリアが各地で攻勢に出て厳しい状態だと、

今はマクシミリアンが秘密の計画を実行中らしいです。

会議は中断、

セルベリア

『セルベリア、私の名、そしてこの青いバラの名前』

全てはマクシミリアンのお陰で今が有り彼の為なら死ねると、

青いバラって事は作られた存在なのか?

中の人は怒りそうな設定だなw


第七小隊中ではすこしばかりギクシャクしています。

年長者のラルゴは心配していますがウェルキン、アリシアやロージーも本調子では無いですね

エレノア隊長の注意にも気のない返事を、

ラルゴさんに呼び出され、

話

『腹を割って話すにはいい場所があるんだ』

お風呂です~~しかし今の季節はシャワーで済ます自分

風呂

『正に裸の付き合いって奴さ』

軍隊らしく普段はお風呂も入れないらしいですね

今回は最近の武勲などの功績で風呂に入れるとの事ですw



ラルゴは人間関係に深く入り込む気は無いらしいですが第七小隊がキチンと機能していれば良いと

前対戦時の事を語りだすんですけど、

過去

『ある新兵が居てな……』

今と変わらないんですが^^;凄い老け顔です。



当時から兵器の進化が全然ありませんね。

若い

若き頃のラルゴさんはエレノアさんへアプローチを掛けて

恋敵は親友でスマート、優秀、美形の彼も好きだったと!

今のウェルキン達に近いね~結局告白前に彼が戦死してバラバラになってしまい後悔しか残っていないと

相手の女性がバーロットだと自爆して、

自爆

『ああ~~~バカ!!誰にも言うなよ!』

自爆ジャン

『別に言うつもりは無いけど、全部自分で言ってるんじゃ』

年長者として自分みたいに後悔しない様にしろと、

まあ後悔する人生は誰でも送ってると思いますけどね。



イサラは町へお出かけの際にラマール君が送ると誘いますが、

嫌です

『だからと言って貴方に送ってもらう必然性を感じませんが』

でへこたれるラマールをからかう様に席に座り、こっちの方が楽だからと

今名前で

『はい、よろしくお願いしますねラマールさん♪』

初めて名前で呼んでもらえてよかったっすね!!

結局二人でデートみたいになりました。

希望

『間違ったものは間違っていると、言えるそんな世界になればいいんですけどね』

ラマール不器用すぎるツンデレキャラだな!



アリシアさんは部屋で一人悩んでいるが、

悩み

『ああ~~もう何時までもウダウダやっているのは私らしくない!』

即行動は素晴らしいね(声的にも)

良かった

『良かった私、ウェルキンに嫌われたかと思ってた』

仲間

『大切な、大切な仲間だと思ってる』

しかしふとした一言でお互いまたすれ違いました~~

一歩が踏み出せないウェルキンですけど難しいですよね、同じ職場だと、

でもそんな男だと知っているならアリシアから近づかないとウェルキンはモノには出来なくないか?男の勝手な要求かな?

すれ違い

エレノアとラルゴも今は言葉すら交わさないんですから。

特に恋敵が親友で自分より優秀だと思ってると切り出せませんね。

義理妹

『お帰りなさい兄さん、久しぶりに作ってみたんですけど少し失敗しちゃいました』

ただいま

『ただいま』

ってここでイサラが出てくるのか!!



今回は話は又も恋愛が中心で進んで肝心の戦争は全く進みませんでしたね、

しかも予告を見る限りあの戦場とタイトルは浜辺の上陸作戦

結果は知っているが見ずには居られませんね。



テーマ : 戦場のヴァルキュリア - ジャンル : アニメ・コミック

 
ひたぎさんが微妙なデレを展開していてニヤニヤしてましたわ。


大きい

そして大きいっすね

何故かOPが無いんですよね今回は、

1話は過去の2話は巨大ひたぎだったんですけどね。




今回のまよいマイマイ収録


5月の第二日曜日の母の日

主人公の暦君はマウンテンバイクで一人公園でたそがれています。

一人

『僕だけ、一人だけだから』

一瞬一人の少女が居ますが直ぐにどこかへ?



死体かと

『あら、犬の死体が捨てられると思ったら阿良々木君じゃない』

見惚れるほどの美少女戦場ヶ原ひたぎさんが登場、

あなたに一番

『出来れば一番最初に阿良々木君に見てほしかったから』

嬉しいね

『一番最初に僕に見せたかったって言うのは、光栄な話だね』

なんでも見せたかったのではなく見てほしかったそうです。

体重の制限が無くておしゃれが出来るようになったみたいですね♪


隣

『隣、構わないかしら』

ってすごく近いですね~~
隣

そしてどんどん近づいて告白しそうな雰囲気なんですけど、

友達

『対等な友達同士になれると思うの』

友達か

『………ともだちorz』

期待してたんですよね!

なんでも前回のお礼として一つだけ願い事をかねますと!

しかも暦がド変態だと決め込んでいるらしいですw一週間パンツ無しとかエロすぎるだろ!

何処見てる!

『いくらなんでも失礼すぎるだろうが!』

何処みてんだか

って何処見ているんですか暦さんや!ひたぎさん呆れてますよ。

参考

『参考までに私のお勧めは毎朝裸エプロンで起こさうかしらね、ついでに朝食も作ってあげるわ』

でもそんな事したら家族の雰囲気最悪になりますよね。

童貞じゃん

『童貞だもの』

まあ前回言わされていましたね

処女

『経験はありません処女です!』

って可愛い顔してるな~~

あなたに話すのは

『つまり 君みたいにいかさない童貞野朗と話すのは、私のような行き遅れのメルヘン処女しかいと言う事よ』

自分の事をメンヘルって言うのかw

暦の悩みは家族と少しもめてしまい上の妹と喧嘩中だそうです。

しょっくを

『自分の悩みが小さくて、それが嫌だ』

『自分の魅力を否定してはいけないわ』

大吉を引いても内容はしょぼいよりはましだと、

常に酷い毒舌で阿良々木を凹ませ続ける戦場ヶ原ですよね。

彼女とか

『じゃあそうね、彼女が欲しいとか』

どうなるんだ?

『言ったらどうなるんだ?』

できるわ

『彼女が出来るわ』

無欲ね

『そう無欲なのね……本当に器が大きい』

さりげないアプローチのフラグをへし折っていますね

目が

『あの子さっきも居たよな』

この時一瞬暦の目が赤くなったのは吸血鬼の影響らしいですね、

隣に居たひたぎには見えないみたいです。

変わった名前の『八九寺』(はちくじ)と読むそうです。

彼女に話し掛けてくるとひたぎに言うと、

傷つくわよ

『止めて置きなさい、傷つくだけよ』

酷いねw

嫌いです

『話し掛けないで下さい、貴方の事は嫌いです』

本当に傷ついてるよ暦君w

再挑戦!

しかし、

傷が

『無視された小学生女子に無視された』

頭を

って事で頭を叩きますかね!

何とか話すことが出来ましたが頑なに拒絶されてます。

女みたい

『暦ですか女みたいな名前ですね!』

とにかく暦を拒絶する八九寺ですけど、

頭を叩く人間をどうやって信用しろと言うのだw

やっぱ嫌いです

『私、阿良々木さんの事が嫌いです!』

喧嘩

で、二人で喧嘩を始めた

勝ち誇り

『小学生女子を本気で喧嘩をし本気で一本背負いをし勝ち誇っている男子高校生が居た………って言うか僕だった』

どこからどう見ても変態ですね。

ひたぎのがやって来たんですけど凄く引いてます

ジト目

目が完全に不審者を見るみたいですね

と言うわけでひたぎが八九寺の行き先へ案内すると、

かたつむり

『迷子です、蝸牛の迷子です』

カタツムリ??

って事で次回に続きました、

今回も暦、ひたぎの掛け合いが凄く楽しかったですね、途中の喧嘩シーンも動きがあって良かった

しかし2人の言葉遊びなのに作品に引き込まれるのは原作がいいのか監督の手法なのか?

迷子話は全三話らしくどうまとめるか楽しみですね。






テーマ : 化物語 - ジャンル : アニメ・コミック

 
前回の突然の狙撃から!

もちろん撃ったのはエレン(アイン)さんなんですけどね、

真犯人

『誰にも当たらなかった疑惑の銃弾、さてヒロインはどんなアドリブで切り抜けるのか』

やっぱりサイスの変態の仕業でしたねw

会合は殺気立って収拾がつかず梧桐組は銃を突きつけて戦争だと!

全てはサイスが仕組んだ事みたいですがその時クロウは!

アイザック

『お、驚いたぜ』

アイザックを撃つ事で収拾をつけました、

これは彼女にとっても予想外の事態だったみたいですね、

まあ結果としてアイザックの部下が狙撃しようとしていましたからね、

そいつの死体とアイザックの死体を差し出すことで梧桐組を抑えることに成功したんですけど、

レイ

マグワイアさんからすれば設立時からのパートナーのアイザックが死んで多少は動揺したんでしょうかね?


終わったんだ

『まるで、自分だけは真実を知っているって口ぶりだな』

バーでリズィと情報交換する玲二はもう一人の狙撃を考えると、

狙撃は

『本当の目的はあの場に居た者達をかき乱すこと』

組織を内部から混乱させるのが目的ではと推理、

しかしリズィは既に決着がついている以上かかわらないほうがいいと、

気とつけろ

『私ただの兵隊、そんなとこまで立ち入る必要は無いよ』

彼女なりの生き残る為の処世術を言っていますね。



500万

と言うことで全てをアイザックの仕業にする事で、ヤクザ殺し、リズィの仇、500万ドルを彼に擦り付けることに、

勿体無いと言えば勿体無いですが命には代えられませんからねw



隠れ家へ帰りキャルを普通の生活へ戻してあげたいとしていますがそれ以上に一緒に居てほしいと思っているっぽいですね。

手伝い

『良かったらこれからも手伝おうか?』

自分の仇も終わったキャルは不安そうです。

殺しはもういい

『殺しはもう良い』

お払い箱

『じゃあ、私はお払い箱?』

殺しは手伝わなくていいけど料理の腕を買って飯炊きメイドとして雇うとw

まだ居れるね

『それでも良いよ傍に居させてくれるなら』

ああ

そんな言葉に嬉しそうな令二君でした。




二人の時間

『俺はこの場所に安らぎを感じている』

キャルとの共同生活で安らぎを取り戻し今の状態を失いたくないと、

相棒、家族、兄弟、恋人?どれに当てはまる関係なんでしょうか?

しばし二人の穏やかな共同生活が続くんですがやっぱり令二の手伝いをしたいと、

一緒にいたい

『じゃあ自分の事も嫌い?』

嫌いだ

『ああ、嫌いだ人殺しに成り果てそこから抜け出せない、そんな自分が大嫌いだ』

壊れてる

『俺はもう壊れているんだそんな俺のように成りたいのか!』

でも感情を露にするって事はそれだけ人間性を取り戻していますよね

一時期マフィアの親子を殺した時よりは十分マシですし、


苦しい

『辛くて苦しくて悲しくて、そんな自分が許せなくて自分を殺している』

よく令二を判っていますねキャルは、

優しくなれない

『一度でも人を殺してしまったら、人をやさしく受け止める事も出来なくなる』

でもキャルは令二の隣に立ちたいと、

居たい

『令二と居たいもん』

戻りたい

『そうなんだ俺は………戻りたかったんだ』

人間らしく涙を流すようにまで、令二の本音が出て二人は歩み寄るんですが………これってエロ~~イ事ですよね。

ロリコンが!


一方サイスは志賀に令二がホテルでの殺害現場の写真を手渡し、あんな真正面からどうやって撮ったんですかね?

証拠1
証拠2

『間違いない!あの小僧だ』

この事で梧桐組は令二とクロウの抹殺を?

変態

『そろそろあなたの出番は終わりだミズ・マッケネン』

やっぱりこの男が裏で糸を引いていますね。



そして運命の電話が、

リズィ

リズィからの応援要請ですけど彼女の後ろには銃を突きつけた梧桐組が!

彼女って組織でトップクラスの暗殺者のはずでは?何でよく捕まったりしてんですかね?

お別れ

『何言ってんだこれからずっと一緒だろ俺たち』

何と言うお別れフラグだ!

自分を取り戻すとキャルのためにもエレンのためにも……と、

エレン

何でエレン?





てっきりエレンを忘れてキャルに走ったと思っていたんですけどね。

次回とうとう再会して銃を向け合う二人のファントム

せっかく掴んだ安らぎを令二君は手放すことになるんでしょうかね?

次回『真相』ですけどクロウはどうなるのか?サイスの目的がやっと判るかな。

原作では複雑すぎでクロウがどうなったかよく判らなかったんですよね




どうでもいいが今更DVDで出すなよ!後でどうせBDBOX出すんでしょうね。
しかも2話しか入ってない!全13巻?

テーマ : Phantom(ファントム) - ジャンル : アニメ・コミック

 
蟹を食べに

『蟹ってとっても美味しいのよ』


第二話にして早くも大問題的な内容ですw

テレビ東京で放送すると前半部分はほとんど放送不可能ですね。



ひたぎクラブ収録の化物語上巻


OP前からひたぎのシャワーシーンから開始、

シャワー

家は安いアパート暮らし母が悪徳宗教に入ってしまい多額の借金を残して離婚、

現在は父と二人暮らしなんだそうです、

今回からのOPは実写?風の町を流れるように~~巨大なひたぎが!

OP



前回重さを蟹に取られたらしいひたぎさん、

助かるだけ

『助けない!力は貸すけど』

一旦家に帰り体を清めてから0時に集合との事、

報酬

『とぼけないでください、ボランティアで助けてくれると言う訳では無いんでしょ』

10万

『その方がお譲ちゃん気が晴れるなら貰っておく事にしよう』

意味ありげな会話ですね。

依頼料は10万円でしたが暦は突っかかります。

俺は500だった

『僕の時は500万だって言ってんだよ!!』

そりゃ怒りもしますね~学生に払える金額では無いですもんw

なんでも

『払える?』

『もちろん……どんな事をしても』




で最初のひたぎの部屋へ、

暦は予想外の部屋に驚いていますが更に!

いいわよ

『シャワー済ませたわよ』

生まれたままのひたぎが!

何で裸!

『服を着ろ服を!』

しかもタオル無しのマッパですよw

『だから今から着るのよ』

どんな理屈なんだか、隠すのは貧乏くさい真似なんで嫌なんですと

下着は柄物しか

『ショーツとブラは柄物しか持ってないのよ』

『知ね~よ!!』


振り向いても良いわよと言われ振り向くと………

どう?

いや~~~良い絵ですね~~最も暦君は大慌てですけど

感想は

『今日のお礼で大サービスしてあげてんだから、ちょっとは喜びなさいよ!!』

逆切れ

『逆切れされた!』

ヒドス

感想を要求されたから言うと、

いいからだ

『良い体してるね……とか』

変態

『最低!そんなの事だから一生童貞なのよ』

何と言うやり取りでしょうかひたぎの毒舌に暦はたじたじですね

以下二人の言葉遊びや羽川の関係とかが続いています。

髪

『髪を乾かすのを忘れていたわ』

また服を結局脱いじゃいました

暦君は慣れたのかひたぎの下着姿で同じ部屋に良く居れますよね、

男としては凄く羨ましいんですけどね

慣れない

『服を着るのは得意じゃないの……重たいのよ』

体重5kの彼女にとっては服を着るのも大変そうです。



時間になり廃墟へ向かうと神職姿の?忍野さんが大学は神学系だがその後就職しなかったと。

神職

『相手は神様なんだよ、お願いするんだよ下手に出てね』

神様は大雑把な連中で人間個人に対して何の執着もない存在だと、

そして神を呼び出す為の儀式を神前で行うことに、

一種の暗示っぽい感じで心を落ち着かせていくつかの質問を、

つらい事

『今までの思い出で一番つらかった思い出は?』

悪い宗教へ

『お、お母さんが悪い宗教に嵌った事』

乱暴

『儀式だといって私に乱暴を……犯そうとしたわ』

宗教の幹部はまだ中学生だったひたぎに性的暴行をしようとしたがスパイクで反撃した事で何とかなったらしいが、

悪いことは続くものでその時に助けを呼んでも母は何もせずむしろ怪我をさせてしまった罰を受けたとか、

『もしもあの時、抵抗しなかったら少なくともこんな事にはならなかったんじゃって』

『だったらそれはお嬢ちゃんそれは……君の”思い”だ!』

目を開くとそこにはひたぎにはあの時の蟹が目の前に、

蟹

ひたぎにしか見えない蟹によって壁に叩きつけられちゃいました。

壁に

せっかちだな

『やれやれ、せっかちな神さんだ』

見えないはずの神を簡単に倒しちゃう忍野さんでした、

願いも思いも通じないなら戦争するしかないと!

まって

『待ってください』

驚いただけ

『さっきは驚いただけですから、自分で出来ますから』

ごめんなさい

『ごめんなさい』

ありがとう

『それから、ありがとうございました』

自分の過去、気持ち、思いを返してほしいと嘆願、

返してください

『どうかお母さんを私に返してください』

戦場ヶ原ひたぎは幼少時に酷い病気にかかり母親がその時に悪徳宗教へ嵌ってしまったと、

さらに悪く病気は完治、ますます母は宗教へ!

中学時代に完璧人間を演じたのも宗教のおかげだと更に思い込むようになって最後には娘を幹部に差し出そうと、

結果家庭は崩壊、破局、蟹に出会ったことで戦場ヶ原は母親への想いを断ち切ったとずるをしてでも、

ありがとう

『これからも仲良くしてくれたら、私、とても嬉しいわ』

って事でひたぎは過去に捨て去ったしがらみを神にお願いして取り戻しましたとさ、

今更取り戻したところで母親が戻るわけでも家庭が修復される訳でもないですが彼女は満足そうです。



で、終わらないのが化物語なんですよね~~~

双子

可愛い双子の妹に起こされて体重を量ると、

オチ

『ちなみに僕の体重は55k』



倍に増えてたってオチで終了っす、実は話してるのは神谷、斉藤、櫻井の三人なのに良く持ちますねw

意外と2話で収まるとは思いませんでしたね、

しかし内容は素晴らしいです、前半の言葉遊びや二人の人間性の違いとかあとひたぎのヌードとか面白かったね。

後半も一気に過去の話を引き出したテンポは良かったです、

さてさて次回から迷う話なんですけどここの最後の部分の二人の掛け合いが楽しみでなりませんね♪





テーマ : 化物語 - ジャンル : アニメ・コミック

 
アニメ三期の画像も少々出してます、画像はクリックで拡大します。


『アニメが終わると同時にこのラジオも終わるんじゃないかな~~~』


MC某Kが呟く本音w無論普通さんも便乗してましたけどね。

OP

今回は第三期アニメの感想などなど色々楽しい話題が多いです、主にシャフト批判ですが。

絵

アニメの最後に書かれた絶望先生の絵は小林さんの絵は素でやばいです。

OPドラマを投稿した人『裸のだいちゅう放浪記』もう完全に水島Fネタが定着していますね~




「谷痛TV」

未完成なOPらしいが?

お偉いさん二人は『うん、まあ1話はね』って相談していたと、神谷さん曰く、

でも1.2話のOPは同じだったからこれが完成なのかな。

警備員を倒すシーンはアクション一杯ですけど武器が携帯とか婦女子?同人誌?での攻撃とか謎過ぎる。

ed

EDを見た時は奈美が最初に出てきて驚きでしたよ私も、最も本編では、

紫

紫してましたけどね!!



恒例のクレジットミスが有ったらしく後藤沙緒里と後藤邑子さんが名前無しに!他にもキャストミスなど複数有るらしいですが酷すぎる。

で、確認してみたら、

キャスト1

ベッドの上には黄色いさのすけが!

キャスト2

そして名前は本当に無い!

斉藤さんは出てるのにね~~あらすじのみで。


「藤吉ハルミの憂鬱」

あえてスルーが多い神谷さんですけど等身大フィギュアを持っていたら職質されて荷物検査されたと絶望だなw

オタボクサーさんが2階から飛び降りて新技しようとしたら2ヶ月の怪我を、『子供と会えません』離婚したんだっけか、絶望すぎる。

「こもり上手と呼ばないで」

女性リスナーの引きこもり話、ちょっとずれてる神谷さんでした。

水着を夏に向けて買ったが風呂場の部屋着にしようって、新谷さん曰く女性水着は暑いそうです。



今回久しぶりにブログ更新~~

リアルが暑すぎて意欲がわきません今日も30℃こえなんですけど死にそう、夜とか眠れんよ。


テーマ : さよなら絶望先生 - ジャンル : アニメ・コミック

 
結局なんか複線かと思っていた玲二が触って残した凶器とか完全スルーで始まっちゃいました、


許し

『許しを得ようだなんて……エレン』

過去に彼女を撃った事を後悔しているみたいなんですが彼女が生きている事が信じられないようです。




梧桐組も流石に5人も殺害されていては黙っていられないとクロウに食いかかりますが、

任せて

『この場を収め私の意志に従ってくださるのなら、三日後首謀者をあぶり出し貴方に差し出しましょう』

彼女も色々策謀を行っているみたいですね、

カウンター

『カウンタースナイプ!』

幹部会議の席で梧桐組の加盟を正式に認める場所で彼等を囮にして誘い出すとw

確立低い

『成功すれば万事上手くいく………もちろん貴方無しでは成り立たない危険な賭けよ、ファントム』

何かクロウのセリフから玲二を切り捨てる感じだと思えてしまいます。


隠れ家?へ帰宅の玲二君を迎えるのは、

おかえり

『お帰り~』

ただいま

『………ただいま』

最初に一人で帰っていた頃に比べると格段の生活改善ですね、

独りでは無いって事が素晴らしく感じます。

ただ掃除中にキャルが銃を発見して、

分解

『分解したのか』

『ゴメン、直ぐ直すね』

彼女は機械関係には強いそうで銃の取り扱いも簡単だと!(でも部品落ちてましたけどね)

しかし幾らなんでもそんな簡単に整備出来るものなんですかね?

判りにくい

銃はアサルトライフルのステアーAUGっぽいが、


講座

そしてここからスナイパー戦術講座

撃つ方向は限られて後は高さや人に発見されない場所、ビルの屋上など、

相手側からは見えない様に最低400ヤード(約365m)以上離れた場所だと、人によってはその倍でも狙撃可能だと!

キャルはふとした事で上からの狙撃は難しいと、

上からの狙撃

『目標と水平でなるべく射線が重なる場所なら』

正解を本能で感じ取るとは恐ろしい少女ですね、



梧桐大輔は舎弟5人殺されて怒り心頭、

志賀はクロウが怪しいと!

彼女には気おつけた方が良いと忠告しますが、

本能で彼女が犯人ではないと確信しているみたいです。

信用できません

『志賀は兄貴の背中を守るだけです』



来たか

『ふん!よく来た、さてどう出るよインフェルノ』

銃
雑魚

日本から大量の舎弟と武器を用意した梧桐ですけどあの程度の数と訓練無しのヤクザなら玲二1人で片付けられると思いますけどな。



デート

キャルと玲二の下見で緩やかな時間を過ごしてますけど狙撃地点の確認作業中~

見つけた

『待って玲二、ここ何か違和感がある』

『違和感?』

キャルのお陰で狙撃目印を発見!

仇

『もしかしてそいつはジュディの仇?』

そうだ

『ああ、恐らくそうだろう』

見せて

『私に見せて玲二がそいつを撃つ所を!』

ダメだ

『人が死ぬ所なんて見るもんじゃない』

でも狙撃は本来二人組で行うものだと、狙撃に集中する玲二に代わり周りを見渡してサポートする存在が必要だと。

キャルも相棒として全てを見届ける役だとb

報酬

『キャル手を出して……今日の報酬だ』

時計1
時計2

『大事にするね…ずっと』

露天でキャルが気に入っていた懐中時計をプレゼント♪



会合当日

死に装束

『白の上下にチャカ一丁、地獄に飛び込むには相応しい身なりだ』

などなど梧桐大輔も気合入っていますね。



玲二とキャルは狙撃者の確認に成功しますが男か女か判らない!

そして玲二の頭を過ぎるのはエレンの事です、

かなり思い入れが深いようで引き金を引く事が出来ません、

そして思い立ったのか急に立ち上がり、

誰だ

『その顔!!見せろ!』

別人

相手はエレンではなくアイザックの腹心の部下ランディでした。

謎の狙撃

しかし一発の銃声が会合に、誰にも当たる事は無かったんですけどね。

もう1人

『もう一人居る!』

とんでもない長距離を狙撃したのは死んだはずのエレンでした、

エレンたん

『任務完了』

対戦車ライフルのバレットM82か?原作では3000メートル離れた場所から狙撃でしたがアニメでは1000メートルほどに変わっていますね。





まあ大方の予想通りエレンさんが生きていた訳なんですが少し関係が複雑になってきましたね。

まず黒幕はサイスなのかクロウなのか不明なんですよね。

それとも二人が影で手を組んで行った行動なのか、

原作ではルートによっては曖昧すぎて判らなくなっていたんですけどね

狙撃解説などが主流を占めたお話でしたが次回以降キャルはどうするのか?エレンとはやはり再戦でしょうかね?





テーマ : Phantom(ファントム) - ジャンル : アニメ・コミック

 
前回の続きでファウゼン奪回作戦が始まった所から開始、

今回から新OPを入れてくるとは気合の入っているアニメですよね、
OP1
OP2
内容は市街地での戦いが一杯入っていますからこれからの伏線でしょうか?

OP3

そして今まで散々引っ張っていたアリシアの謎とかw

2クール目で新OPが入るのはお金がある証拠と作画に余裕があると感じますがw




作戦参加のロージーはダルクス人のザカとの作戦に不満が一杯みたいです、

潜入

『ここから先は合図はハンドサインのみで行う、潜入後はナイフで敵の数を減らし誰かが発砲したら好きに暴れろ』

潜入後はそれぞれスニーキングで近づきナイフで止めを、

ナイフで

この辺りは戦争的な物やゲリラ戦って感じがよく出ている。

しかしロージーはザカのサインが早くて読めませんでした、

無能め

『頼むから俺たちの足だけは引っ張らないでくれ』



ウェルキン率いる陽動部隊は敵指令中枢の採掘基地へ攻撃を開始!

作戦開始

『照明を潰すんだ、この暗闇を利用しない手は無い!』

弾が

しかし時間が経つにつれて帝国軍の抵抗も次第に激しくなりアリシアは弾切れを、

大事に使え

『アリシア、長期戦になる無駄弾は撃つなよ!』

最近ファルディオは良い所持っていきすぎですね~


ガリア軍だ

『レジスタンスにこんな組織だった行動が出来るわけ無かろう』

グレゴール将軍はすぐさま敵がレジスタンスではなくガリア軍の破壊工作だと気づいちゃいました。

すぐさまエーゼルの移動させますが………何でだすんですかね?


イサラが

帝国戦車部隊が出撃してくるもイサラ、ラマールが一台を奪取して背後から強襲b

破壊された敵戦車の生き残り兵が前進中のアリシアを背後から撃とうとしますがファルディオが助けるも、

庇う

ウェルキンは二人の状況に複雑そうです、


橋に爆弾を仕掛け装甲列車エーゼルが通った時に下から爆発させる事で破壊すると、

目が

『ファウゼンに自由を取り戻すんだ!』

おお何故か?目が開きましたが意味あるんかねw

爆破失敗

成功かと思われましたが予定の半分しか爆発しなかった為破壊をする事ができません、

もっともエーゼルも被害が大きく直ぐに走れる状況ではないものの列車砲は使えると、

住民を

『ガリア軍第七小隊に告ぐ、直ちに攻撃を中止し撤退せよ!撤退しなければダルクス人を攻撃する!』

この放送はグレゴールの時間稼ぎでしたがウェルキンは攻撃するかどうか迷って判断が出来ません

前進する

『もう時間が無い!これは戦争だ、進撃命令を出す』

代わりにファルディオが突撃命令を!

これは仕方が無いですね、自分達の居場所が正確にばれると砲弾を叩き込まれてしまいますから、

だろうな

『ふん!当然だな』

グレゴールは最後の足掻きとして逃走中のダルクス人に向けて発砲

報復
庇う

ロージーがそれを止めようとして突撃を行うもザカに止められます。

イサラが乗っ取った戦車が到着して何とかエーゼルの破壊に成功しますが……あんなに仰角(60度近い)とれんだろw

お前らの所為だ

『流石な第七小隊、だがこれだけは忘れるな!ダルクス人を罪の無い民間人を!!』

後には

戦場の後に残ったのは強制労働させられたダルクス人の死体の山が、

過去

どうやらロージーは過去に家族をダルクス人に惨殺された様で何があっても許せないと、多分ね。


でも最後のグレゴール将軍の言葉なんですが結局彼は強制労働させてた人間の一人じゃないですか!

あのセリフはちょっと疑問に思いますね、




原作だと確か列車は破壊するのではなくレジスタンスが橋に仕掛けた爆弾を起動させるのが目的で、

グレゴールさんはあっけなく死んでしまうし列車は下に落ちて破壊されるんですけどね、

ただし強制収容所は酷い有様だったような記憶が、

今回は夜間戦闘と言う事で判りずらかったですし、ウェルキンの決断の遅さが悪い方向へ行って残念でした。






テーマ : 戦場のヴァルキュリア - ジャンル : アニメ・コミック

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。