上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


毎回毎回魅力的な契約者が登場するも1話でいなくなるのは残念かも、

ゲスト

今回のゲスト契約者イリアさんは元連続殺人鬼という面白設定(* ̄▽ ̄)ノ~~






DARKER THAN BLACK 流星の双子 第1話

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第2話

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第3話

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第5話

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第6話



蘇芳の父親はMEネットワークを研究していたらしくそれが実現すると情報部の人間は商売無くなると、

死体は本人らしいが記憶は1日分しかないという謎が、

そして日本に潜入中のロシア情報部から、

謎

『26時間前、東京です』

死んだはずのパプリチェンコフ博士が(;゚Д゚)!


閉鎖された天文部に1人でどうするべきか悩む未咲に弦馬が接触、

どうやら完全に監視され観測霊も見張ってるみたいですね。

本人には見えないのが怖いよ。

組まないか

『どお、なんならいっぺん組んで見ない?』

下っ端の彼には何も知らされる事が無い彼は上層部のことが知りたいと、

でも契約者らしくない判断だと思います。



ヘイ一行ですがロシア、アメリカ、日本の組織が完全に監視網を引いているため北海道からの移動手段は全て押さえられ脱出できないと、

便利屋に手助けを求めますが?




ロシア一行も日本へ、

飛行機も新幹線も止められ寝台特急で本州へ渡るとw

つーかスパイに見えない連中だな。


ヘイ達はカシオペアで北海道から本州へ行くと、

痛い

『痛い』

霊柩車でジュライを運ぶなんてw

しかも女便利屋はドールの売買も行う為にジュライを誘拐

ヘイは救出に反対ですが蘇芳はジュライの観測霊を見つけて助けを求めていると判断!

マオと蘇芳はジュライを救出へ(o^-')b

拾い

『周りを良く見ろ、どんな物でも武器になる!』

ヘイの教えを受けてガラスの破片を武器に、

判断が合理的なんだろうけど蘇芳強くなりすぎだ

投擲

串刺し

マオが止めるまでガラスの投擲して便利屋を串刺しに(;^_^A

そこへロシアの暗殺者のイリヤが!

能力は相手の意識を奪い徐々に呼吸困難になる自然死か、

対価は自分の理想の殺しの絵を書く事かな?

元々は殺しを楽しむ連続殺人鬼の鬼畜野郎みたいです。


結局ヘイが助けに来て蘇芳達は無事に救出されました、

救出

ヘイは自分の立場が危険なのを知っていても情報屋に頼んで居場所を探り当てたと(o^-')b

ありがと

『ありがとう』

蘇芳とジュライの信頼関係が高まりました♪

一行は寝台特急カシオペアで本州へ、

列車にて

同じ列車にはFSBのメンバーも、


生存

『ハンティングするなら早く行って待ち伏せしなきゃ』

紫苑と生きていた父は何やら策略を?






何とか北海道から脱出した一行、

流石に電車でやり合う事は無いですから情報交換でもするのかな?

ドールのジュライと蘇芳の信頼関係の進行や自我が生まれて変化してきているのかも、

前期のアンバーもそれらしい台詞を言っていましたしね。


スポンサーサイト

テーマ : DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル : アニメ・コミック

 
油断ならない謎過ぎる組織三号機関、



oP.jpg


『BK201は彼はもう契約者としての能力を失っています』


DARKER THAN BLACK 流星の双子 第1話

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第2話

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第3話

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第5話



ミチルはやっぱり対価としてやってきたみたいですけどね、

近づかないほうがいい

『一つだけ忠告、あの子には深入りしないほうがいいと思うな、きっと傷つく』

と、一時の家族の時間でした。

教育方針

『人生にはどうしたって傷つくのを避けられないタイミングだってある』

レバノンの台詞には重みがあるな



襲撃のヘイ達ですが港に同じものが3個(;゚Д゚)!

合計4つのダミーを使用しての輸送だったみたいです。

ヘイを待ち構えていた弦馬との戦いですが能力を封じられたヘイにはどうする事も出来ませんでした。

ジュライの探索で本物の積荷を特定(o^-')b

お楽しみ

『二股は感心しないね~』

弦馬の言葉でイザナミ=銀だとヘイは気づいたようで?

通りかかった車を使い即座に離脱、弦馬はまあ置いてきぼりに(。 ̄x ̄。)


また水無は対岸で監視していた蘇芳を見つけ出し排除しようと、

逃げるのを止めて狙撃続行という蘇芳!!

積荷の中身は、

敵は

『北欧系、銀色の髪のドール』

ジュライの狙撃指示で1500メートルの射撃を行う蘇芳を間一髪、

撃つな

『撃つな!蘇芳!』

積荷の中身は銀でした(;゚Д゚)!

二人を逃がすために水無の追撃を受けるヘイさん、

合流場所でヘイの行動に不満げ?

疑問

『さっきのインって誰?』

ヘイにとっての曰く付きの女でなにやら思うところが?

そこへミチルが襲撃、

ISOGUGA

『嫁姑戦争勃発か!!』

1人勘違いしまくりのノリオさん、

ある意味、普通の一般人的な反応ですね。(殺しとは無縁の世界って意味で)

膠着1
膠着2

二人の戦いは膠着状態で蘇芳は当てずにミチルは殺さずでしたが謎の観測霊がミチルを、

銀が?

それも息子のノリオの前って言うのが嫌過ぎる展開です。

過去の自分と

『契約者は人殺しでも平気なんか!!』

これは第二話でヘイに言った言葉が返ってくるとは、


ヘイ達の雇い主はマダムみたいです。

依頼人

『あのドールは自分が殺すって息巻いていたのにガッカリ』




謎だらけの三号機間に対契約者兵器など謎ばかりの組織に不信感、

そして未咲さんは同僚の耀子から一言、

信用しないで

『私を味方と思わない方が良いと思います』

善意からの言葉でしょうけど怖いな(;゚Д゚)!



イザナミを追い一同も東京へ

ジュライがお茶をW

お茶を入れるジュライにのシュールな光景にペーチャは砂糖をって

人を好きに?

『人を好きになるってどういう事なんだろ?』

初めて名前を

『あいつ……僕の名前呼んだ』

何だかんだで面倒を見てくれるヘイに対して好意を持ち始めた少女か(*´ェ`*)

台所で料理するヘイさん(* ̄▽ ̄)ノ~~

そういや料理上手な設定ありましたね、

料理を

『また雑草食わされたら敵わんからな』

材料は缶詰を臭いはお酒のアルコール分で消せるとな(*´ェ`*)

どうして?

『もう……撃つな』

『どうして?』

もう撃つな

『お前には向いていない』

料理にお酒を使い無くなっちゃいました。

飲まないで

『僕……撃たないよ、その代わりもう酒飲まないで』

野菜を買うだけだ

『買いに行くのは野菜だ』

二人で夕飯の買出しを(o^-')b


ノリオは流石に目の前での惨劇はきついです、

家族は

レバノンは大人である以上耐えているみたいですね。

母親の思い出が物心付く前から何も無いから仕方ない男泣きですよ

寄り添う観測霊

二人の買出しの帰り道に謎のドールがヘイに寄り添うところを見て

嫉妬?

無意識に出現してきた電柱に蹴りを

これは嫉妬か?





中途半端に終わってしまった戦闘には残念すぎる。

イザナミは銀だと判りましたが何故蘇芳を助けそしてヘイは何故殺さなかったのか?

今回から蘇芳のヘイへの印象が少しばかり良くなった感じですね。

お酒を止める事にしたヘイさんは今後に大量のご飯を食べてくれるでしょう(* ̄▽ ̄)ノ~~

そして完全に能力をなくしたヘイはこれからどうやって戦い抜くのか気になりますな。



テーマ : DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル : アニメ・コミック

 
青空電話って変すぎる。

青空電話

これは謎過ぎる連絡手段だ・・ (;´д`)ノ

雨降ったら壊れるだろ、北海道なら雪で埋もれると思うぞw

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第1話

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第2話

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第3話

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話

未咲に接触するのは謎の女性アダム、

ミタカ文書を調べろとキーワードはイザナミ?

空に願いを

『小さな小さな赤い星に願いなさい、どうかBK201に会えますように』

狙撃の訓練を続行中、超長距離狙撃ではほぼ完璧の技量を、

ここで銃弾に対して説明が、

弾薬

召還する際にチェンバーに1発、ポケットに5発召還されるみたいですが銃自体は手入れをしないといけないみたいです。

そして蘇芳は逃げる前に自分を鍛えようと

食事

飯を食べに行った場所はレバノンのお店で食事を頼むことに(。 ̄x ̄。)

何でも奥さんだったミチルは契約者だったそうで理解あるみたいです。

愛馬鹿

『君への愛だ!!』

店を出たら愛の馬鹿になってるノリオが変に絡みますが蘇芳は完全に無視を、


ヘイがホテルへ戻ると爆音と壁に大穴が!!

レバノンから借りてきた土鍋から黒い悪魔が(;゚Д゚)!

トラウマに

『虫……嫌いになったから』

ターニャさんの事で虫が完全にトラウマになったみたいですね、

壁に大穴が空いた為一番暖かい場所はお風呂場でした。

お風呂で

『契約者だというのに行動に一貫性が無い』

ペーチャ曰く成長途中だから自分の価値観を決められず不安定だと、


トイレで

『ノックぐらいしろ』

一方のヘイはトイレで睡眠を、

よく寝れますねw

敵襲

『誰か居る』

三号機間からの襲撃を受ける一行、

圧倒

契約者はノリオのお母さんみたいで水を操る能力ですがヘイさんにはかなわず逃亡を許しちゃいました。



蘇芳へトキの狙撃の指示を、

動物を殺す事に反対の彼女ですが、

撃て

『お前の契約者としてのイレギュラーを撃ち抜く』

ヘイの一言で狙撃を……そして1人涙を、


家族

『オーブン貸して』

レバノンとノリオの家族会談中にミチルさんが、

対価はお菓子焼きみたいです。



イザナミ

イザナミと対面した未咲なんですけどあの箱の大きさや中身が非常に気になるぞ!!

他でも言われているように銀なんでしょうかね~

運び出しのルートは普通なら空だが今回は海上ルートを使うとの事、



蘇芳は食べられる草で簡単な出汁を作ってるみたいで味は、

ヘイでもうっ
蘇芳がうっ
食事

『味はどうでもいい、栄養さえあれば』

まあどう見ても出汁醤油しか使ってないですからね(* ̄▽ ̄)ノ~~

お代わり

『お代わり』

もくもくと食事するジュライ君は面白いなw

そして久しぶりに食事しているヘイを見ていると安心しますね~~

第一期みたいに大量に丼を重ねて欲しいものだ



蘇芳に契約者としての初仕事が!

ヘイが襲撃、失敗した場合は蘇芳が狙撃でイザナミを破壊するとの事ですが……

仕事を

『契約者として任務をうけて報酬としてお金を貰う、凄く判りやすい、だからきっとやれる』

最悪だ

『最低の夜だな』

どういう意味で最低と言ったのですかね?

蘇芳を参加させたくなかったのか、


この時点でヘイは三号機関の事を知ってるみたいな事を、

罠

単純な罠ですが数が少ない三号機間には有効みたいだが……はたして積荷は、


一方港で待ち伏せする蘇芳の目の前には、

潜水艦

『クジラ?』

潜水艦まで動因できるのか三号機関は、




多分次で北海道は終わりっぽく戦闘シーンが一杯出てきそうな予感

最後の潜水艦には驚きでしたね、

半端な脇役のノリオさんですが次回に母に殺されるのか蘇芳が目の前で母を殺すシーンを見るのか(。 ̄x ̄。)

今までの展開でどっちかになりそうです。

テーマ : DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル : アニメ・コミック

 


WHITE ALBUM 前半感想と登場人物

WHITE ALBUM 14話感想

WHITE ALBUM 15話感想

独立

『今日を持って緒方里奈は緒方プロダクションを独立します』



冬弥は過去に父親に対してトラウマを持っているみたい?

結局弥生と一晩過ごしましたね、(1月1日の夜

あのややこしい由綺の手紙を破った一連の事件は結局イブに会えた事で弥生はその時の女神だったと、

女神だった

『これがお礼だとでも?』

新人歌手限定の2月末のヴィーナス音楽祭へ由綺が参加する事に?

理奈も過去には何度も出場機会があったが断っていたと

緒方の意向でどんぐりの背比べに加わる必要など無いと、

謎の

『まだ、間に合うよね』

ただし出場者はプロダクションで出れるのは1人だけ、

由綺にとってのステップアップには必要な事だと言い弥生は冬弥に判れる様に催促を、



一方冬弥父が倒れてしまい彰は後悔中?

二人に気を使って食事を作ってる最中に倒れたために、

超えた発言

『後悔させないで!』

この台詞だと未咲と彰は一線を越えたのかな?


冬弥は父の病気を知ったようですが、

未咲が何故かこんなにも父に対して親身になるか謎に思っているみたいで、

エコーズによく弥生が来ていたり冬弥と親しいので未咲は、

誤解

『いい人だね、由綺だけじゃなく藤井君にも気をかけてくれてるんだよね』

そんな事無いですから(;゚Д゚)肉体関係だよ。


そして深夜に親族と連絡を取る冬弥は何かを取ると?

聞いた?
電話

それを盗み聞いてた未咲は驚愕のようですが?

話を聞くとただペースメーカーを埋め込むだけでいいらしい


マナとはるかペアは暖かくなったらテニスを教えてもらう事に、

テニスを

年末に冬弥の家に居た理由を聞くとちぐはぐに弁解を(。 ̄x ̄。)


緒方はヴィーナスに向けての戦略を!

対立

『出たいわ、出たかったずっと』

里奈は今まで何度も出てみたかったが緒方の意向で出場させられなかったようで、

由綺は突然の事で大困惑に、

『ごめんね』

と言い残して里奈は緒方プロダクションを辞めてしまうと(;゚Д゚)!

弥生はなにやら?

謎の写真は弥生を狙ったものだと緒方は気づいたみたいで色々弥生は対策をねっているみたい?

二人

マナ、はるかペアはエコーズへ、

呼び出し

緒方はM&Mに呼ばれて?

メノウ帰還

旅から帰ったメノウは新曲を引っさげて、

理奈と由綺

由綺は理奈を追いかけて、

打ちひしがれる冬弥?

そして父の事を知った冬弥はテンションダウン中?





相変わらず話が微妙にしか前進しません、

話の主軸は2月28日開催のヴィーナスで区切るのでしょうか?

リアルが微妙に忙しい今日この頃(´・ω・`)




テーマ : WHITE ALBUM - ジャンル : アニメ・コミック

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。