上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
分かれたことない

『私、男と判れたことが無いのよ、だから阿良々木君とも別れるつもりも無いのよ』




今回のするがモンキー収録

噛みました


『失礼噛みました』

毎回の様に二人で言葉遊びや喧嘩する八九寺と阿良々木君ですね、

加速少女


そこへ高速で接近する一人の人間、

奇遇だな

『よう、阿良々木先輩奇遇だな!』

新キャラクター、神原 駿河の登場ですね、

声を当てているのが沢城みゆきさんでファントムのキャルさんと同じで二つを見ているとちょっと違和感あるかも、

でも流石プロです感じがさっぱり違うので驚きですね。

神原の登場で八九寺はさっさと撤退、

奇遇じゃない

『こんな仕組まれた奇遇がありえるか!』

『こんな仕組まれた奇遇が有り得るか、か思いつきそうで思いつきそうに無い見事に状況に即した一言だったなあ…と、富意即妙とはこの事だ』

富意即妙(とういそくみょう)どんな意味だ(;゚Д゚)?

どうやら二人の会話を聞いていると阿良々木はだいぶ前から神原に付きまとわれているみたいですね~、

こんな偶然、と言うほどだから結構会っていると予想、

さすが

『流石阿良々木先輩だ私の様な若輩者がやる様な事は全てお見通しなのだな!』

何だろこのハイテンションキャラは、

時事ネタを引き出してロシアやインドの今後を話し合おうと、

今は阿良々木は戦場ヶ原に付きっ切りで勉強を教えてもらっているとの事、

ノイズ

『ふーん、ああ戦場ヶ原先輩か』

ここで凄いノイズが入っているのは神原の心境を表しているんですかね?







勉学中の二人の恋人、

阿良々木は唇、胸、尻とかが気になるようで(。・ω・)ノ゙

何で勉強を

『どうして僕は勉強をしているんだろう』

馬鹿だから

『え?馬鹿だからじゃないの?』

当たってはいるが毒舌過ぎる戦場ヶ原さんです。

彼女はこれまで勉強に困ったことが無いから何で判らないのかが判らないのだと!

これって勉強が出来る人の台詞ですよね。

これからの事を進路の事を阿良々木に尋ねる戦場ヶ原さん、

あまりに言動に親か!と反論すると、

恋人

『親、何を言っているの、恋人でしょ?』

撃沈

うは~完全なカウンターが決まりました、阿良々木君轟沈です。

同棲

『卒業したら同棲でもする?』

2人の時間を出来る限り作りたいと戦場ヶ原さん(* ̄▽ ̄)ノ~~

なんだか2人ともお互いの距離感と言うか関係を図りかねているからストレートに言ってしまうみたいですね。

神原の事を聞いてみると地雷みたいで、

嫉妬1

『神原?偉く親しげに呼ぶじゃない!あの娘がどうかのしたの?』

嫉妬2

『阿良々木君』

こえ~~~少し熱くなってしまったと、少しどころではないですよね、

そして如何してそんなに親しげになったのか白状させられる事に、

何する気だ

『上は洪水、下は大火事、なーんだ』

『そりゃお前風呂釜だろ?』

『ブッブー答えは神原駿河の家よ』

『お前!学校のスターの家に何をするつもりだ!』

本当に何をするつもりなんでしょうね?放火か!

それにしても戦場ヶ原の独占欲はすっごく強いですよね、

恐らく怖いと可愛いのギリギリの境界線上だと思うんですがこんな恋人だと苦労しそう。

過去に神原は戦場ヶ原の秘密を知っていたが拒絶をしたとの事、

もう彼女にとっては過去でしかなくもう関係ないと、



羽川に阿良々木は過去を聞くのでした、

2人はヴァルハラコンビとして名を馳せていたみたいですね。

難しいわよ

『戦場ヶ原さんは難しいよ』

いや今までの行動でわかりますけどね^^;

阿良々木は戦場ヶ原に失った物をできる限り取り戻して欲しいと言うのが本音のようですね、

襲われ

預かった10万円を忘れたことに気づいたときに何者かに襲われてしまいボコボコの血まみれに、

右手

包帯の取れた左腕、それは神原の物でしょうかね?

そして現れた戦場ヶ原は動ずる事もなく、

動じず

『よう、ご無沙汰』

『忘れ物、届けに来たんだけど』



って事で新章へ突入しましたね~

新キャラ神原さんも声も演技もキャラも面白くて楽しかったですね、

今回の話は全4話程なんでしょうかと予想しますが?

そして戦場ヶ原の独占欲にはニシシでしたね。







スポンサーサイト

テーマ : 化物語 - ジャンル : アニメ・コミック

 

<< Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第21話 『憤怒』 | Home | Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第20話 故郷 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


◎化物語第6話「するがモンキー其ノ壹」

アララギは、勉強を教えてもらうために、ツグミの家にいく。マヨイは「そんなんで勉強なんかできるんですか?」といわれる。そこに、物凄いジャンプ力のある女性がやってくる。神原駿河さん(沢城みゆき)だった。ファントムのキャルの声の人だったかな。そして、時事問題...


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。