上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
前回謎の人物に襲われボロボロの阿良々木の元へ戦場ヶ原がやってきますが、

重体で自転車が大破していても全く動じずそのまま彼が回復するのを待つ事に、

幸せな

『動けるようになるまで幸せな気分で居なさいな』

視覚的にかなり凄い事をしてるな!



今回のするがモンキー収録


翌日神原の家へ向かうんですが、

本の山

彼女の部屋はすっごく散らかっておりました(* ̄▽ ̄)ノ~~

原作ではゴミだらけって表現でしたがアニメでは大量の本に変わっていますね。

掃除させて

『30分でいいから僕にこの部屋を掃除するだけの時間をくれ』

うん

『うん』

片付け

って掃除のシーンは遊んでいるようにしか見えないんですけど、

すまない

『昨夜の事を謝らせてもらおうと思う』

という訳でさっさと自分がした事だと自白

阿良々木は相手の体格や戦場ヶ原の家に行く事を知っている人物を絞り込めば神原しか居なかったとの事、

カミングアウト

『男子の中には腰の形で女子を判別できる者がいるというが、そういう類の話だろうか?』

って戦場ヶ原と思考が近い人物ですね、

何を見ても驚かないで欲しいと、そして自分の目で見たものを信じられるのかと、

見たものしか

『僕は自分の目で見た物しか信じないよ、だから、見た物は全部信じてきた、戦場ヶ原の事もな』

ついでに通り名のヴァルハラコンビを考えたのは本人でした(;^_^A

そして神原の左手には、

猿の手

『猿の手……みたいだ』

微妙に有名な猿の手だそうですね、

私は3回願いをかなえるが自分の意に沿わない結果になるって事位ですかね。

阿良々木を襲ったのは自分だが何も覚えていないと、

新学期になってから吸血鬼、猫、蟹、蝸牛と連続で怪と遭遇してきたから耐性が付いちゃったみたいですね・

怪の猿の手は前座でこれからが本題だと!




カミングアウト

『私はレズなのだ』

驚き

Σ( ̄ε ̄;|||・・・

いや~~流石の阿良々木君も焦りますね、

憧れ

『戦場ヶ原先輩の事は私の一方的な片思いだったんだ』

と言う訳で二人が百合的な関係ではなかったと、

神原にとって戦場ヶ原は完全な存在でそばにいるだけで幸せだったと、

高校になってから憧れの先輩が完全に変わってしまい病気の事を知り何としても助けたかったと、

例え助けることが出来ずとも傍に居る事だけでも自分にはできる筈だと、

結果は完全な拒絶、

拒絶

『あなたの事は友達とも思って居なければ、後輩とも思っていない、今も昔も!』

そう言われてしまいそれ以来、戦場ヶ原には近づく事をしなかったが、

1年後に阿良々木と親しそうに話をする戦場ヶ原を見て、

嫉妬

『判るか!阿良々木先輩は私がしたくてしたくて出来ずに諦めていた事を、まるで当然のようにやっていたのだ!』

阿良々木に対し嫉妬して戦場ヶ原に失望してそれでも、

『私は昔みたいに戦場ヶ原先輩に優しくしてもらいたかったんだ』

願う

『だから私はこの手に願ったんだ戦場ヶ原先輩の傍に居たい』




二人は忍野の所へ相談する事に、

どうやら左手の暴走は夜になると始まるそうで急いで会いに向かいました。

目的が

『もしも阿良々木先輩が戦場ヶ原のカラダが目当てなら私が代われると思うのだ!』

むね

『髪の毛を伸ばせばもう少し女の子らしくなると思うし、肌つやも綺麗に保っている』

足

『昔からスポーツもやっているからなウェストの辺りも程よく括れて引き締まった良いカラダをしているのだ』

と、戦場ヶ原の代わりになる為なら阿良々木のどんな攻めでも受けきることができると!

知ってた

『ああ気づいていたさ、神原の部屋を片付けたときにな』

薔薇族

BL本が大量にある部屋みたいですね、薔薇族って確か潰れてんだっけかな?

しかもBLよりリアルゲイ本だと聞いたが(;゚Д゚)

下着

『さて、阿良々木先輩がブリーフ派かトランクス派かと言う話を続けようではないか』

していない

『そんな話はしていなかったぞ!』

私の?

『あれ?私がスパッツの下にパンツを履いているかどうかと言う話だったか?』

・・・・・・・・・・・・

!?

『履いてないんですか!神原さん!?』

言葉で阿良々木の追求をかわす神原ですけど、

些細なことではないですよ!

ノーパン

これって普通にノーパンじゃないですか(;゚Д゚)!?
阿良々木が結局追求するも答えは得られませんでした。



代わりに

『お前は戦場ヶ原じゃ無いしな、誰かが誰かの代わりになんてなれるわけないし、誰かが誰かになれるわけねーんだよ』

『そうだな、阿良々木先輩の言うとおりだ』

阿良々木の言葉通りどれだけ憧れようとも他人にはなれないとの事で神原を拒否しました。




階段で1人佇む?

しのぶ

吸血鬼の残りカスの忍さん、阿良々木君は意図的に避けている感じですね。

可愛い

『あの子めちゃめちゃ可愛かったな』

受けでも攻めでもどちらでも良い上にレズでロリも入るとはw

道化

『君は会うたびに違う女の子をつれているな、全くご道化のいたりだよ』

階段で1人でいた忍はおやつのドーナツを忍野に取られてすねていたとのこと、

どんな吸血鬼だ

『どんな吸血鬼だ』

戦場ヶ原の依頼金10万を渡し色々説明中、

腕に掛かる話、特に左手だと厄介ごとらしいです。

間違ってる

『最初に勘違いを正しておいてあげよう、それは猿の手じゃないよ!』

持ち主と一体化するのは一体化するのは猿の手ではなくレイニーデビルという悪魔らしいです、

対価として魂を要求する悪魔らしいですが?

以降次回へ、



化物語は面白いんですが、感想を書くのは一苦労です、

なんせ言葉遊びが多く展開が速くて何の言葉を選び取るだけで大変です、

しかし内容は面白いんですよね~~

次回はするがのモンキー編最終回、展開本当に早すぎです!





スポンサーサイト

テーマ : 化物語 - ジャンル : アニメ・コミック

 

<< Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第22話 『激昂』 | Home | Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第21話 『憤怒』 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。