上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


前回から色々思うところが有るのか美緒は玲二から少し距離をとりながら観察中、

虹に対して優しい笑みを浮かべる玲二に対して、

ストーカー

って何かストーカーしてるけど玲二君気づかんのかな?


消えたい

『何も残さず、煙のように消えれば……それで』

どうやら全てを捨てて消え去りたいらしいけど、

少し複雑な?エレンさんですね、キャルの行動を心配してますし、

脱出まで残り5日、



どなりこみ

『ファントムはどうした!』

姿が消え武器もごっそり消えてしまっている事で何をしでかすかほぼ予想つきますね。

こまったもんだ

『ほう、それは危ういですな、何をしでかすつもりなのやら』

嘘過ぎる棒読み演技ですね~

これで

『サイは投げられたか』

やっぱ色々裏で糸を引いてますね、



初めてキャルを見たときに子供を殺し屋にするのは反対のようだったようで、

子守

『ったく、子守なんて柄じゃねーんだよ』

とか何とか言いながらキャルをちゃんと探す、いい人過ぎます。



美緒と玲二の二人っきりの帰り道

日常

『彼女にはちゃんと会えてよかったよ』

嘘付け(* ̄▽ ̄)ノ~~ 会った瞬間に焦りまくってたくせに、

今度にでも映画に誘うと、

美緒は今はそれで満足そうですがそれが最後の日常でした。

家の庭には複数の死体がそしてキャルさん登場、

誘拐

『え、梧桐?おじ様の事ですか?』

ここで美緒をキャルがやっぱり誘拐

もちろん護衛なんて飾りでしたよ!

銃を取り出し脅してますけど普通の女子高生にはピンと来ないでしょうね、

私なら庭に転がってる死体を見せて脅しますが、

暴走

バイクでの大暴走、対向車線走るのは当たり前、

マクロスプラス並とはいいませんが大型車の傍を走り抜けたりヤバイですね、

ウィリーで最後決めてますが後ろの事完全に忘れてるな。

途中にてファントムの良心

止めに

『来る頃だと思ってたよファントム』

リズィさんがキャルを止めにやってきました、

続行

『もう誰にも邪魔はさせない!私の獲物に手を出すな!』

一線

『越えちゃならない一線ってのが有るんだよ……目へ覚ませキャル』

裏切り者も堅気に手を出す奴も許せないと

そしてこれ以上進めば堕ちていくところまで堕ちてしまうから何としても止めたいリズィさん、

しかし言葉は届かずゲームを続行、

オルゴールが鳴り止むまでに撃たなければキャルは容赦なく殺すと宣告!

撃ちたくない

『キャル私は撃ちたか無い』

最後まで自分を通して撃つことができませんでした、

人を撃つ時は簡単に撃ちたくないからわざと大型拳銃を選んでいたみたいですが、

重い

『重過ぎるんだよ……クロウ』

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ウウ

完全に死亡しちゃいました、

原作だと玲二達に助けられて一命を取り止めるんですけどね、


誘拐されて人を殺す場面を目の前で見せ付けられた美緒は理由をキャルに求めますが、

真実

『貴女は玲二さんの何なんです?』

元

『元弟子、元恋人』

誘拐された美緒は認めたく無い真実をキャルから語られました、

好きな人の過去、それも犯罪者ってのは知りたくないですよね。

彼女の出自もヤクザだって事は嫌だろうし。

殺したい

『玲二と殺しあうのさ』

ただそれだけの為に生きていたって感じのキャルですね、

美緒を玲二を引き出す為の囮にしました。

戻れない

『今度は逃げられないんだよ……今度は!』

既に一線を越えてしまっているからもう暴走していますね、

抑えて

『感情を抑えて、それが出来ない方が死ぬのよ』

美緒救出とキャル殺害はエレンが受け持つことに、

そしてサイスは量産型の投入を!




さてさてやっとこさ話が一気に動き出しました、

美緒は誘拐されるしエレンはキャルの殺害に動き出すし・・・・・・・

主人公の玲二は(;゚Д゚)!ちょっと空気状態







どうでもいいが今更DVDで出すなよ!後でどうせBDBOX出すんでしょうね。しかも2話しか入ってない!全13巻
スポンサーサイト

テーマ : Phantom(ファントム) - ジャンル : アニメ・コミック

 

<< Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第24話 『対峙』 | Home | Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第22話 『激昂』 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


◎PhantomRequiemforthePhantom第23話「決断」

リズィの乱入で興が冷めたのか、キャルは素直に退いた。2年ぶりの再会…しかし、玲二とリズィは互いに懐かしさにひたることはない。リズィは玲二にキャルを抑え切れなくなるのは時間の問題だと忠告し、クロウディアの分まで今を生きろと言い残し去って行く。逃亡までの時...


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。