上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
戦場のヴァルキュリア
前回のあらすじ
帝国と連邦に挟まれた小国ガリアは地下資源を巡る争いで帝国から侵攻される、
国境の街ブルールで虫の観察をしていたウェルキンは自警団のアリシアからスパイの疑いを掛けられてしまうが、
妹に会いにウェルキンは家へ、アリシアはそれを追う、途中帝国軍に追われながらも屋敷へ到着する。
屋敷で妹イサラと合流したウェルキンしかし屋敷は包囲をされてしまっていた。
屋敷から脱出をする三人の前には見たこと無い戦車『少し大きい文字">エーデルワイス』号が……

高貴なる白




イサラの父と義理の父が作った新型戦車『エーデルワイス号』(BGMが勝利の時のv(*'-^*))

『エーデルワイス、高貴なる白』

イサラによって整備と砲弾、燃料は完璧に、b
操縦はイサラが高校の軍事教練で動かせますよと、
いくら平和でも簡単な軍事教練くらい受けたほうがいいんでしょうかね~~、
平和な我が日本ですが今は少々やばくなってきてますし。

ウェルキンは相変わらずぽややんとしてますw

えー吹っ飛ばせ


『この場合叩くんじゃなくて吹っ飛ばすんじゃ?』

『いいから!叩きのめす!!』

凄いハンドルだね~~パワーステアリング装備かな?
早い早い早い

そしてすっごい早いよw

アリシア達はブルールへ逃げることに、
ダルクス人
イサラはダルクス人だと言う事でいやな目でみられてる。

スージー

ウェルキンをスパイだって言ったスージーは顔を知っていたがど忘れしていた様でw

体長

自警団の団長代理のメルケルは帝国軍を引き付けた事に激怒
オンボロ

自警団にも戦車はあるにはありましたがすっごいボロボロ、
ぼんやり
『いつ撤退するんでしょうか?』ウェルキンは空気の読めない発言で臆病者だと皆に思われてしまいました。
しかし的を得た発言だと思いましたね、何事も簡単に考える事の方が判り易いよね。

帝国軍がブルールへ侵攻、
敵襲

戦車を6両含む中隊規模(約100人?)の部隊が(;^_^A
風車が1風車が2風車が3

ブルームの町の象徴である『親子風車』がw( ̄△ ̄;)w

装備でも数でも劣る自警団は敗退、
メルケルはオンボロ戦車で出撃をしようとするがイサラが整備不良だと!
『ダルクス人に物を教えてもらおうと思わね~な』
『待ってくださいまだこの戦車は整備が済んでいません、このままでは』無理矢理

イサラの忠告を無視して戦車は出撃を、

アリシアは団長に連絡を取りたいが通信機の調子が悪くて通信機を叩くが。
『叩くと一時的に接続は良くなるけどそんなに強く叩く必要があるのかな?』
『そうよ八つ当たりよ』
事態の悪化に憂慮する事態だと、
イサラは出撃した戦車では戦えないとウェルキンたちに伝える。


帝国軍の背後から奇襲で1両撃破
撃破異常がやられちゃった

『見たか!帝国戦車を撃破したぞ!このメルケル・スーステンがだ、このまま突き進むぞ突貫だ』

でもエンジンの調子が………停車
結局帝国戦車の攻撃で破壊されてしまいメルケルさんも戦死。

負傷絶望団長

『アリシア、もう包帯も薬も無いんですどうしましょう』
死者は7-10人怪我人は20人以上で更に町は包囲されていると
絶望的な中で体長のラーケン氏が到着、町民を安全な場所へ移動できてガリア正規軍も向かってきていると。
のほほん

『と言う事は後は逃げるだけか』とウェルキンは簡単にw

ギュンタース兄弟はエーデルワイス号で殿を務めることに、
帝国戦車部隊に対して奇襲を!
反撃1反撃2反撃3


素早い機動力で敵を翻弄しながら攻撃、
その間にガリア軍が救援に到着、帝国軍は撤退することに、ε=( ̄。 ̄;A フゥ…



アリシアの決意

ブルールの町は放棄されて帝国の支配地に、
少し前まで普通の少女として生活していたアリシアにとっては戦争で故郷を失い

『何時かはきっと花は咲くんだよ』コナユキソウの種をブルールに風に乗せて飛ばす。
『戦いを終わらせて、絶対に帰ってくる、ブルールに』
軍への入隊を決意したアリシア、(`^´ゝ

新聞変わらないスージー部屋には

軍の訓練施設で開戦の情報とブルールの町が新聞記事に、
スージーもアリシアと同じく義勇兵に参加の決意を、

『リボンこれでいいでしょうか?おかしくありません?』とやっぱり変わらない彼女でした。
部屋にはイーディ(突撃兵の癖にパニック持ち)とマリーナが(最後まで使ってました)!
上官に呼ばれたアリシア軍曹は廊下の角で

ウェルキン

『あれ、アリシア』
アリシア

『ウ、ウェルキン!』
義勇軍の制服を着たウェルキンと再会する事に、

次回『第七小隊誕生』 

今回は屋敷からの脱出と町からの撤退し故郷を放棄して再び町を取り戻す決意までの話でした、
戦争物を忘れる内容ですがアニメとしては凄く楽しめました、
整備してない物は戦場では使えないとか?精神論だけではどうにもならないとか?
ウェルキンの言動がヤン(銀河英雄伝説)に近いな~と感じてしまいましたね。
まあ最初の戦闘ですからね。
次回より開始される第七小隊の活躍に期待ですね。


スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

 

<< グイン・サーガ 第2話 「黒伯爵の砦」 | Home | 日曜洋画劇場 レッド・クリフ part1 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


戦場のヴァルキュリア 第2話「コナユキソウの祈り」

ギュンター兄弟に驚かされることが多かった第2話でした。

きゃんどる☆らいと 2009/04/14 00:54

戦場のヴァルキュリア 第2章「コナユキソウの祈り」

 エーデルワイス号が強すぎですね。速いし硬いです。他の戦車と全然違いますね。

つれづれ 2009/04/14 00:58

戦場のヴァルキュリア 第2話「コナユキソウの祈り」

ウェルキン家の納屋にあった戦車、エーデルワイス号で帝国軍の包囲網を突破しちゃいます。 「高貴なる白・・・」 別に戦車が白のカラー...

空色きゃんでぃ 2009/04/14 01:21

戦場のヴァルキュリア・第2話

「コナユキソウの祈り」 帝国軍に包囲されたギュンター邸。そんな中、イサラが導いたのは、一台の戦車。高性能の試作機であるその戦車を駆...

新・たこの感想文 2009/04/14 01:30

戦場のヴァルキュリア 第2話「コナユキソウの祈り」

入隊の決意。

ミナモノカガミ 2009/04/14 01:52

戦場のヴァルキュリア 第2話 「コナユキソウの祈り」 感想

 戦場のヴァルキュリア 第2章 「コナユキソウの祈り」 ブルールの町を帝国軍から守ったアリシアは自分の選ぶ道を決めて、義勇軍へ入隊し...

Little Colors 2009/04/14 02:12

戦場のヴァルキュリア 第02話 感想

 戦場のヴァルキュリア  第02話 『コナユキソウの祈り』 感想  祈りとは、他者に何か望むものではない。    -キャスト-  ...

荒野の出来事 2009/04/14 02:55

戦場のヴァルキュリア 第2話「コナユキソウの祈り」 

屋敷にあった戦車「エーデルワイス号」。 骨董品と思ったら父の残したトンデモ性能の戦車でした(笑) 帝国の戦車より3倍くらい早そうな速...

SERA@らくblog 3.0 2009/04/14 10:44

(アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第2話 「コナユキソウの祈り」

戦場のヴァルキュリア リミテッドボックスクチコミを見る 妹のイサラと再会を果たしたウェルキンは、アリシアと共に、父が遺した戦車エーデルワイス号で家を脱出する。帝国軍の包囲網を突破し、自警団の詰所にたどり着いた三人。しかし、ガリア正規軍の到着には丸一日


◎戦場のヴァルキュリア第二章「コナユキソウの祈り」

妹のイサラと再会を果たしたウェルキンは、アリシアと共に、父が遺した戦車エーデルワイス号で家を脱出する。帝国軍の包囲網を突破し、自警団の詰所にたどり着いた三人。しかし、ガリア正規軍の到着には丸一日以上かかり、もはや帝国軍に街を占拠されるのは時間の問題だっ...


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。