上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


ゲームでこれだけ戦車が使えればどれだけ楽だったかと先週、今週も考えてしまいました。


前回までのあらすじ
中立の町ブルールに侵攻して来た帝国軍に対して自警団の撤退の時間を稼ぐために残った戦車『エーデルワイス』、
凄まじい戦闘能力で帝国軍を撤退させることに成功するがブルールの町は放棄されてしまう、
ブルール出身のアリシアは義勇軍に参加するがそこでブルールで共に戦った民間人ウェルキンと再会しました。




就任

前回の出会いがしらの再会からの続き、
ウェルキンは少尉に任官し第七小隊の隊長を命ぜられちゃったv(*'-^*)
既に幹部候補の課程も履修済みで人員不足の軍としては幹部待遇で迎えられたみたいです。
もちろん父親が前大戦の英雄ですからプロパガンダの意味も有るんでしょうね、
上官のエレノアさんもそれらしい事を言っていましたし、
実戦経験は無いですが前回の戦闘を評価されているみたいです。
任官する際に一つだけ条件を出してブルールから持ってきたエーデルワイス号と妹のイサラを預かることに成功
一方のアリシアはウェルキンの部下へ| ̄m ̄)w
フラフラ1フラフラ2フラフラ3


『なんで、あたしがよりにもよって、ウェルキンお付の下士官なのよ~~~!』

何を考えているか判らないウェルキンの下で働く事に不満が有る様で。

ウェルキンの親友ファルディオも義勇軍に参加、第一小隊の隊長だそうで。
変人1変人2

『変人同士が惹かれあったのかもな~』
『この人も変人って事』とアリシアは呆れてました。

元々争い事が嫌いなウェルキンはブルールの破壊された町、死んでいった人たち、
自分自身で見て感じてウェルキンは信念を持って義勇軍に参加。


不満

しかし全く威厳がありませんね、早くも兵士達から不満が、
ラルゴ、ロージーから上官としての資質を疑問にもたれていました(; ̄□ ̄A

就任

『一番大切なものは君達の命だ』ラルゴ曰く『何を甘い事を』って言ってますけど、
確かにその通りなんですが戦争とは兵士を消耗品や組織の駒にしてしまいますから、
人としてはいいかと私は思いました、
ただし!無能では無く、臆病でもない、事が条件ですが。

やっぱりウェルキンをアマちゃんだのインテリ坊ちゃんだの言われ放題、
その上、妹のイサラがダルクス人なので兵士達は不満が一杯みたいです。

写真

ガリア軍は撤退を繰り返しているが正規軍と義勇軍の編成が完了し交通の要所ヴァーゼルへの奪回作戦を展開すると、
バーゼルへの進撃中、味方はピリピリしてます、
現場

先行していた正規軍は橋の奪回に失敗して戦線はこう着状態。

橋の攻略作戦は攻撃側は凄まじくキツイ上に守るほうは敵の先頭と最後尾に攻撃を集中すれば簡単に撃破できるし、
最悪橋を落とせばそれで十分なんですから。

作戦前にイサラへ他の隊員達が
更に指揮官としてのウェルキンへの不満も爆発中、
すると、
賭け

『だったら賭けをしよう』
はあ!

『『『はぁ!?』』』w( ̄Д ̄;)w
『48時間以内に第七小隊だけであの橋を奪回しよう、失敗すれば僕は隊長を辞任する、上手く行ったらみんな僕の指示に従う』
それに乗った兵士達、

アリシアは正規軍でさえ勝てない状況でどうするのかとウェルキンを心配中、
『どうなったらそんなに能天気になれるわけ?』
確信
『天気って言えば僕達とっては明日の朝は良い天気になりそうだ、2日って言ったけどもっと早く済みそうだ』
ウェルキンは明朝に攻撃を開始すると!
なんだ?

『ダメ全然わかんない何考えてんのこの男』
うん、私もさっぱり分かりませんわ( ̄ー ̄?)

明朝、霧が町を覆っていてウェルキンは鳥と気温で霧の発生を予見してた~~∑d(≧▽≦*)
橋を渡らずに対岸への上陸作戦、
しかし戦車も無い状況では歩兵は隠れることも出来ずに
『大丈夫、戦車も使うよ』
皆さん全く信用されてませんが逆に敵も予想していないので良いかもしれません。

頼むぞ

皆の前では自信満々に振舞っていたウェルキンですが戦車の防水が完璧では無いらしいし2分30秒しか潜れないと、
それでも皆をまとめる為にはこの作戦を成功させないといけない辛い作戦です。

潜行して3分経過!?

襲撃襲撃2襲撃3

ギリギリ渡河成功、対岸に攻撃開始~~~
攻撃

『速度を緩めるな!敵にこちらの数を悟られないようにする!』

戦場を駆け回り敵の燃料、戦車を次々と撃破、
包囲

二手に分かれていたアリシア達もそれぞれ上陸に成功し左右から挟み撃ちに、
敵の包囲に成功、わずか一夜にしてヴァーゼル橋の奪回に成功。
認める
それぞれ

隊員達はウェルキンを隊長として認めたみたいです。
『約束よ貴方達は隊長の指示に従う』それぞれ思うところはあるようですが少しずつ小隊がまとまってきた所で今週は終了~~



敵の意表をつく作戦も良いですが自然を利用したのも見ている方としては楽しかったです。
自然科学専攻の知識とか設定とかも生かされていますから、
ただエーデルワイス号の性能が凄まじく高いですね、
帝国などの普通戦車は第二次大戦開戦前レベルかな?
対してエーデルワイスはT34レベルかと思いました、最も一両だけですから戦力としては疑問が残りますけどね。
次回は早くも休暇の話で敵の大将やさーやも登場!!期待です。

残念なのは小隊の声が無かったことです!!


スポンサーサイト

テーマ : 戦場のヴァルキュリア - ジャンル : アニメ・コミック

 

<< グイン・サーガ 第3話 「紅の傭兵」 | Home | 気ままに日常 >>

コメント

こんにちは。

たしかにエーデルワイス号の性能に驚きでした。
まさかの防水処理!
これだけで、帝国軍を倒せそうな勢いかもしれません・・・。

Re: こんにちは。


初コメ感謝です、BROOKさん、
> たしかにエーデルワイス号の性能に驚きでした。
> まさかの防水処理!
戦車の性能が確実に次元が違いますよね^^;
でもね原作じゃ歩兵によくやられて全く使いませんでした、
> これだけで、帝国軍を倒せそうな勢いかもしれません・・・。
流石に一両では無理ですなw
『エーデルワイスが量産のあかつきには!帝国軍なぞ』って感じです。
ではではコメント感謝。

No title

初めまして^^

感想とても詳しくて読み易いですね
情報量も多くて感心してしまいます

自分はゲーム未プレイなのですが普通に面白いですねw
出てくるキャラもみんな可愛いですし・・
自分的にはスージーが好みですがこのまま空気化しそうな感じ・・
あとイサラが死亡フラグ立ってる気がする・・(中の人関連で・・(^^;

来週はデレるアリシアが見れそうなので楽しみです♪
また伺わせて貰います(^_^)/

コメ感謝

A・ブルーさん初コメント感謝します、
最近昼夜逆転生活で辛いですw
> 感想とても詳しくて読み易いですね
実は文章能力の無さを絵で補っているんですよねw
ただし自分が今まで見ていたブログや好きなブログは絵を上手く使って説明したりしてて判り易かったのでそれに習って頑張ってます。
読み易いといわれると嬉しいです。

> 自分はゲーム未プレイなのですが普通に面白いですねw
> 自分的にはスージーが好みですがこのまま空気化しそうな感じ・・
ゲームもPS3にしては傑作の部類に入りますがサブキャラが基本的に空気ですorz
まあ3.40人ほど出てますから、
ただ全てのキャラに結構深い設定が有ったりします、ウェルキンが好きで義勇軍に入った人がいたりと、
スージーは原作ではスキルに『博愛主義』があって簡単に言うと『攻撃拒否』なんですけどねw
> あとイサラが死亡フラグ立ってる気がする・・(中の人関連で・・(^^;
種や種死の中の人が私は印象に残ってますからね、
もちろん私は出来る限りバレはしませんが調べれば簡単に^^;
> また伺わせて貰います(^_^)/
是非お願いします、来週も変態とアリシアの更新頑張らせていただきますノシ

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


戦場のヴァルキュリア 第3話「第7小隊誕生」

今回も、エーデルワイス号とイサラのコンビが超強力でした

きゃんどる☆らいと 2009/04/19 09:57

戦場のヴァルキュリア 第3話「第7小隊誕生」

一番大切なのは、君たちの命だ――。 なんとウェルキンは、ブルールでの功績で第7小隊の隊長に! アリシアはその補佐ということになります...

SERA@らくblog 3.0 2009/04/19 10:06

戦場のヴァルキュリア【第3章】「第七小隊誕生」

さて始まりました戦場のヴァルキリア! これから新メンバー登場ですかね。 舞台は変わって大きな隊へ。 さ、そんな第3章のレビューです...


戦場のヴァルキュリア 第03話 感想

 戦場のヴァルキュリア  第03話 『第7小隊誕生』 感想  祈りとは、他者に何か望むものではない。    -キャスト-  ウェルキ...

荒野の出来事 2009/04/19 11:19

戦場のヴァルキュリア 第3章「第7小隊誕生」

 いきなり小隊長に抜擢されたウェルキンに、部下たちが反発して・・・とありがちなお話でしたが、今回も面白かったですね。

つれづれ 2009/04/19 11:22

戦場のヴァルキュリア・第3話

「第7小隊誕生」 志願した義勇軍で、ウェルキンと思わぬ再会を果たしたアリシア。それぞれの配属の通知において、ウェルキンは、ブルーレ...

新・たこの感想文 2009/04/19 11:38

戦場のヴァルキュリア 第3話「第7小隊誕生」

今週からヴァルキュリアは日曜視聴です。 ・・・・え~~~なにを見なくなったからは・・・・ま~アレです。 そんな訳でアリシア第7小隊配属です。しかもウェルキン隊長で その隊長さん、妹を心配してかエーデルワイス号をネタにイサラも第7小隊に と類友、ファル...


戦場のヴァルキュリア 第3話 「第7小隊誕生」

戦場のヴァルキュリア 第3話 「第7小隊誕生」 いきなり部隊長に任命されることはそんなに珍しい? 戦場のヴァルキュリア 第3話 「第7小隊誕生」 ...

Shooting Stars☆ 2009/04/19 14:31

(アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第3話 「第7小隊誕生」

戦場のヴァルキュリア(通常版)クチコミを見る 幼馴染みのスージーと義勇軍へ入隊したアリシアは、任命式で第7小隊への配属が決まる。なんと隊長はあのウェルキン。一方のウェルキンは、大学時代の親友で第1小隊長を務めるファルディオと再会するが、ゆっくりと喜ぶ間


戦場のヴァルキュリア 第3話「第7小隊誕生」

惹かれあう変人同士! 爽やか美形キャラ登場です。 第1小隊の隊長・ファルディオ。 ファルディオはウェルキンと大学時代の友達でした。 ...

空色きゃんでぃ 2009/04/19 15:50

戦場のヴァルキュリア第3話『第7小隊誕生』の感想レビュー

メインキャラであるロージー、ラルゴの2人をはじめ、味方キャラが続々出揃うお話です。 べ、別にスージーの出番が減ったからって、寂しがってなんかいないんだからね! (T_T) それはさておき、義勇軍の任命式で再会したウェルキンとアリシア。 突然の再会に胸がときめく...


戦場のヴァルキュリア 第3章 第7小隊誕生

仲間

Ηаpу☆Μаtё 2009/04/19 16:59

戦場のヴァルキュリア 第3話「第7小隊誕生」

信頼を懸け。

ミナモノカガミ 2009/04/19 17:32

戦場のヴァルキュリア 第3話「第7小隊誕生」

>戦場のヴァルキュリア 第3話「第7小隊誕生」 === 生き残れ! === [[attached(1,center)]] ウェルキンが第7小隊の隊長になりましたー。 そしてアリシアはウェルキンの補佐という……!! ものすごくウェルキンがうらやましいですねw(殴 大学時

カストルの徒然日記 2009/04/19 17:35

戦場のヴァルキュリア 第3話 「第7小隊誕生」 (アニメ感想)

アニメ 戦場のヴァルキュリア 第3話 「第7小隊誕生」 義勇軍に入ったウェルキンは、過去の教育課程やブルールの功績などを認められ、第7小...


戦場のヴァルキュリア 3話 「第7小隊誕生」

この場面なんて軍服じゃなかったらデートに見えますね~ ウェルキンとアリシアのこれからの仲が気になる、3話「第7小隊誕生」です。


戦場のヴァルキュリア 第3章

「第7小隊誕生」 アノ風ニノッテ(初回生産限定盤)(2009/05/27)pe’zmoku商品詳細を見る


戦場のヴァルキュリア 第3話「第7小隊誕生」

ウェルキンを隊長とする第7小隊誕生!その他、ファルディオなど新キャラが続々登場。どいつもこいつも個性豊かで、物語をより一層楽しむ事ができました。まあ、勿論隊員達の中には実戦経験のないウェルキンに従う気がない人もいるわけで・・・。そこでウェルキンが隊員達...

Boundaryline 2009/04/19 21:34

戦場のヴァルキュリア 第3話 ヴァーゼル橋奪還作戦

■第3話 第7小隊誕生 義勇軍入りし、いよいよ戦争物語へと進み始めた本編。 早速、登場人物達の配属が決まりました。 てっきりウェルキ...

めもり~る~む 2009/04/19 21:51

戦場のヴァルキュリア 第3章 「第7小隊誕生」 感想

幼馴染みのスージーと義勇軍へ入隊したアリシアは、任命式で第7小隊への配属が決まる。 なんと隊長はあのウェルキン。 一方のウェルキン...

ひえんきゃく 2009/04/20 00:42

戦場のヴァルキュリア第3話「第7小隊誕生」

今回は第7小隊誕生ということで義勇軍の戦いですねやっぱりラブコメチックなノリについていけない部分はあるんですけど今回の作戦自体はなかなか面白かったですさて、部隊分けですけど成績が優秀でありギュンター将軍の息子ということでいきなりウェルキンは隊長へそして...

にき☆ろぐ 2009/04/20 01:23

戦場のヴァルキュリア 第三章「第七小隊誕生」

スージー・エヴァンスと共に義勇軍に入ったアリシア・メルキオット軍曹が配属になったのは第七小隊だが、その指揮官に選出されたのはウェルキン・ギュンター少尉でした。学生時代に一通りの訓練を受けて、ガリアの英雄ギュンター将軍の息子というのが、大きな決めてのよう...

無限回廊幻想記譚 2009/04/20 02:04

戦場のヴァルキュリア 第三章『第7小隊誕生』

第2話のレビューが遅れたくせにナンですが… かなり楽しみなんですよ、戦場のヴァルキュリアは。 新キャラのファルディオもそうだけど ウェルキンの穏やかさはかなりクセモノ。だが、そこがイイ気がしてきた。 戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Bestセガ 2009-0...

風庫~カゼクラ~ 2009/04/20 02:57

戦場のヴァルキュリア 第3話

第3話『第7小隊誕生』戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best今回は、いよいよ実戦か。


戦場のヴァルキュリア 第3話 「第7小隊誕生」 【感想】

相変わらず緊迫感を感じない戦争ものですが、バトルが良かったので安心しました。緊迫感の感じない原因は恐らくアリシアが原因でしょう。...

満天の星空の下で 2009/04/20 12:39

戦場のヴァルキュリア 第3話 「第7小隊誕生」

要所奪還 戦場のヴァルキュリア 第3話 「第7小隊誕生」の感想です。


戦場のヴァルキュリア 第3話

ようこそ!義勇軍へ!戦場のヴァルキュリア 第3話 「第7小隊誕生」第7小隊の隊長に任命されたウェルキン。本人も実戦経験がないからと遠慮がちでしたが、ブルールの活躍とギュンターという名前でいきなりの隊長に。そしてアリシアはウェルキンの下士官に。ここまで来て、

Ar的マウケルーム 2009/04/21 01:48

 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。