上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
このからみかた
『この絡み方……おとめ座か!!』
意外と大きさが
『私は中村様という役者ではない!』

ただ単に巣組みでケルディムとカスタムフラッグを作ってみましたが大きさに結構差がありました、
やっぱフラッグは戦闘機に手足って感じで小さかったですね。


木村拓哉主演のドラマ『MR.BRAIN』が八時からしていたので軽く視聴していましたが、
なんというか………微妙です、
主人公の性格がねわかりませんでしたし科学警察研究所?のやり方も微妙すぎでした!
特に映像の鮮明技術とか普通は目的の人物の骨格を確定するだけが精々なんですがものすごく鮮明にしててありえんだろと突っ込んでしまいましたね。
『ザ・クイズショウ』6話
今回はニートの35歳成年の出演でしたがまじムカついてきますね!
親はいたわるものだと私は思うんですけどおばあちゃんには辛く当たっている自分も居たりと悩んでしまうな老人への接し方とかは、
人間は嘘をつくとき右上を見るって言う設定は偶然にもBRAINでもしてたのでちょっと驚きましたね、
佐伯(番組プロデューサー)
今回娘を誘拐されていて一番不幸な人物でしたがそれでも番組を止めずにしていたという事は娘と仕事両方とも取ろうとしたって考えでいいのでしょうかね?しかし本間が指摘していたように娘より番組優先的な思考がありそうでこれからどうなる事やら^^;
そして最後に前期のディレクター山之辺が出てきていたみたいですが前期は見ておりませんゆえ関係が判りませんね。

今日は朝に本屋へお買い物~~~

『ワイルダネス  7巻』
もう7巻されどまだ7巻なのが不思議なお話、
巻数のわりに話の展開が速くて読んでいるほうとしては少々疲れてしまいますけどね、
今回はゴールドスミスの製薬研究所へ主人公と他(偶然同時)が殴りこみに行くんですがもう敵味方入り乱れすぎの大乱闘
主人公の一人堀田は元カミさんとは微妙に入れ違いにw
ディーの親父さんは無敵すぎます、最後の対空ミサイルの不発に『運のいいやつが乗っているらしい』とカッコよすぎです!
エノラ、DEA捜査官、研究所へ地元の組織アルバレスと共に攻撃を開始、その最中に元夫と銀行強盗の容疑者と再会(主人公3人と接点が意外とある?)
ディー、10歳のメキシコ人の少年、研究所へ知り合いの少女が誘拐されたため研究所へ潜入、周辺ではトップクラスのガンマン!(父親は引退したが伝説の人物)
製薬研究所・違法な人体投薬を行うLAのマフィア、ゴールドスミスのメキシコの拠点、3っの勢力に同時に攻撃を受けてしまい今回完全に破壊されてしまうがアルバレス・ファミリーが新拠点として占拠w
主人公3人組・今後の目標が決定!
その1、州兵によって封鎖されている国境線を突破する。
その2、LAのゴールドスミスを殺害する、
その3、ゴールドスミスの敵対組織に機密情報の入ったMOを渡して日本へ脱出する、
国境突破からして既にゴールドスミスの手下が手配をしててw以下次巻へ

『天上天下 20巻』
もう設定が複雑すぎて理解が出来ませんがな!
最初の1巻は不良の主人公凪と彼に求婚した亜夜の学園話だと思ったのに今はもう前世とか神様とかスサノオ、アマテラスとか色々出すぎですわ、

『ぴにおん 3巻』
あえて言いませんが新ヒロインのヒカル子が主人公色に染まりすぎていて萌えまくりますw

今日は更新してなかったんですが何故かカウンターがそれなりに回っていますね?
自分はアニメ更新しても50-100くらいしかアクセス来ない弱小サイトですからw
では次は戦場のヴァルキュリアの予定です。
スポンサーサイト

テーマ : ザ・クイズショウ(2009年版) - ジャンル : テレビ・ラジオ

 

<< 戦場のヴァルキュリア 第7話「紐解かれる歴史」 | Home | Phantom Requiem of the Phantom 第8話 『急変』 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。