上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
OP

『俺はあんたの事、嫌いじゃなかったんだぜ、隊長殿……』



2009年5月26日火曜日
満56歳
原作者の栗本薫さんが亡くなられてしまいました、
ご冥福をお祈りします。



謎の戦士に背後を取られ捕まってしまったグインは既に数日ほど経ってしまったようですが、

グインは悪霊だと言われて閉じ込められているみたいです、

そこは伝説の民族ラゴンの住む場所で勇者ドードーと賢者カーがラゴンの指導者のようです。

俺は

『俺は勇者ドードーより強い』

ラゴンの少年に伝えるように言いました。

グインだ

『俺の名はグイン』

勇者と賢者への謁見を許されたグイン、

盗人め

しかしグインはラゴンの白い砂(塩?)を盗みに来たただの盗人だとして話を全く聞いてもらえません~~

悪霊とされ処刑されそうでしたが(;^_^A

怒らせ

『勇者ドードーが俺を恐れているからだ』

上手く相手を誘導してドードーを怒らせました。

怒り

『黙れ!悪霊!!』

決闘

二人は決闘をする事に、

ドードーが勝てば死を、グインが勝てばアクラ(ラゴンの神?)の使者と認めると、

決闘場で対立する二人、

『さあ、こい小僧』

力のドードー対早さと技で攻めるグイン!

身体を絞められ勝負あったかと思われたその時、

手から

グインの手から先週回収した白い棒が何故か出現Σ( ̄ε ̄;|||超展開すぎる。

アクラ

『あれはアクラ!』

アクラか?

しかも光輝く棒がアクラ?だそうです、

アクラの使いよ

『アクラの使者よラゴンは貴方に従う、貴方の導く方角へ行き、貴方の敵と戦い、貴方の友を友とする』

賢者カーや勇者ドードーそしてラゴン一族も従うと、

私は

『俺はラゴンにセムを救ってもらいたくて遣って来た』

同じノスフェラスの民として侵略者からこの地を共に守って欲しいと、

演説

『立ち上がれラゴンたち!俺の頼みに答えて槍と斧を取ってくれ』

従う

『ラゴンはアクラに従う』

出陣じゃ

『出陣の用意だ!』

ラゴンの戦士達はグインに従う事を決めましたが残り時間は1日

残り時間が

援軍は無事に間に合う事は出来るのか!




一方先週からモンゴール軍のマルス将軍の近衛部隊に潜入したイシュトバーンは先陣を任され出陣する事に、

『先方を任かされたと言うのは皇女殿下の最大の信頼があってこそですからね』

上手い事言ってマルスさんよヨイショしてますなw


進軍

進軍を続けるモンゴール軍、

マルスの息子とイシュは同い年だと判明(* ̄□ ̄*;後に続く複線か?

そして4年程会っていないそうです。

死亡フラグ

『この遠征の後には久しぶりに会う機会もあるだろう』

残念

この言葉でイシュさんは罪悪感かんじちゃってますかね(;´Д`A ```つか死亡フラグすぎる。

そしてセム族が襲いかかり戦闘が開始!

死ぬな

『ガランス!エル!……死ぬなよ』

マルスさんいい人すぎです(≧∇≦)b

乱戦の中で多くの敵味方に負傷者が!

戦闘

セムは撤退しながら罠を張り奇襲などで何とか戦えている状況ですか、

『何処へ消えた!』

突き止めました

『隊長殿!セムの村を見つけました』

『本当か!』

まじっす

『我が守護神モスにかけて』

青騎士隊はイシュの先導でセム族の村へ向かいますが無人でした、

上からの落石で退路を絶たれてガランスさんは死亡、

罠に掛けられたと気づきましたが、

油

更に油をまかれその上にはマルスが信頼するエル(イシュトバーン)が、

何故

『何故お前が!何の為に!!』

イシュ
無言で

ただ何も言うことなく攻撃を命じるだけでした。

炎1

『貴様だけは例えこの身が砕け散ろうとも!』

炎2

『モンゴールは決して忘れぬ!裏切り者名前をアルゴンのエル!!!』

炎3

『悪く思わないでくれよ、こいつは俺じゃないグインの思いついた事なんだ』

情が少し移っていたイシュには辛い行動ですが振り切るように偽装の鎧を炎の中に捨ててしまいました。

しかも名前が違う時点でマルスさんには不幸すぎますね。



グインが旅立ってから2日が経ちましたが戦況はセム族優位に見えますが元の戦力が違う為、

実際は何とか負けていないだけの状況ですね、

今回の戦いで忠臣のマルス将軍が戦死してしまったのはモンゴール軍にとっては酷い痛手ですがこれからどう出るのやら、

そしてグインが率いるラゴンの戦士達は戦いに間に合うのでしょうか!

ノスフェラスの決戦が来週にも決まるのか?それともギリギリグインが到着して決着は再来週なのかw

原作者が亡くなってしまい続編は絶望的になりましたね^^;

田中芳樹さんも何か有る前(失礼か)に七都市物語タイタニアの続編を出してくれ!!

結構SF系は中途半端に止まっているの多いな野望円舞曲星界の戦旗など良い所で止まってんですよねorz


スポンサーサイト

テーマ : グイン・サーガ - ジャンル : アニメ・コミック

 

<< Phantom Requiem of the Phantom 第10話 『終幕』 | Home | 戦場のヴァルキュリア 第9話「蒼き魔女」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「グイン・サーガ」第9話

   第9話「ラゴンの虜囚」巨人族ラゴンの村でグインは盗人と誤解され牢に入れられていた。彼らを説得しセムの村に連れて帰らなくてはいけないグインは、自らの使命を果たすため族長である賢者カーに対し勇者ドードーとの決闘を願い出、牢を出る。一方、グインの作戦で...

日々“是”精進! 2009/06/02 06:18

グイン・サーガ 第9話 ラゴンの虜囚

『ラゴンの虜囚』内容モンゴール軍を撃退させるため、巨人族ラゴンの村に向かったグイン気がついたときには、鎧、剣もなく、妙なところに閉じ込められていた。どうやら、牢に閉じ込められている。。。。牢の中を眺めるラナというラゴンの子によると悪霊と思われているよう...


グイン・サーガ 第9話「ラゴンの虜囚」

まずは、先日急逝された原作者、栗本薫先生のお冥福をお祈りいたします。折角のアニメ化。クオリティも素晴らしい作品で、栗本先生もこれならばと満足されてたという話を聞き、ますますその死が早すぎると悲しいばかりでした。未完の大作となりましたが、アニメ「グイン・...


グイン・サーガ 第9話 「ラゴンの虜囚」

第9話 「ラゴンの虜囚」

Happy☆Lucky 2009/06/02 08:02

グイン・サーガ #9

ラゴンの捕虜となったグインは、ラゴンを説得して共にセムと戦ってもらおうとします。グインの姿を見たラゴンは、グインを悪霊だと決めつけて岩屋に閉じこめてしまいました。そんなグ...

日々の記録 2009/06/02 09:15

グイン・サーガ~第9話「ラゴンの虜囚」

グイン・サーガですが、グインはラゴンという部族に捕まってしまいます。イシュトバーンはモンゴール軍に潜入していますが、狙いはマルスのようです。(以下に続きます)


グイン・サーガ 第9話 ラゴンの虜囚

囚われたグインは、食料を投げ込んでくれた子供に、ラゴンの王に会わせて欲しいと頼みます。

アニメ雑記帳 2009/06/02 14:04

グイン・サーガ 第09話「ラゴンの虜囚」の感想。

グイン・サーガ 第09話 「ラゴンの虜囚」 評価: ── 呪われるなら俺じゃねぇ、グインなんだ 脚本 米村正二 ...


グイン・サーガ  第09話 「ラゴンの虜囚」

ラゴンの民を味方につけることに成功したグイン。

Kanagawa_Transport_Network 2009/06/03 22:06

【感想】グイン・サーガ 第9話

「ラゴンの虜囚」 栗本薫先生は癌に負けたんじゃない。グインの褌姿に萌え死したんだ。 謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥...

あにぎり(仮) 2009/06/03 23:10

アニメ感想 グイン・サーガ 第9話 「ラゴンの虜囚」

超大河ヒロイックファンタジーアニメ、グイン・サーガの第9話。 まずは宣伝。 放送は BS2 ですが、見られない人や見逃しちゃった人は、BIGLOBE で無料配信をやっておりますのでこちらで是非チェック。 基本、1話につき1週間のみの無料期間で、その後は料金がかかりま..


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。